ブログ

10月のパーティープランをみんなで楽しむ会

 

つぶつぶスタッフ10月誕生日PARTYにかこつけて、

「未来食カフェレストラン TUBU TUBU」の

 

"10月パーティプランをみんなで楽しむ会"

 

11月パーティープラン


普段、4名様から予約受付しているパーティプラン。

 

この機会に、1名の方も、2名の方も、もちろん3名、

名、団体様も、一緒にパーティプランを楽しみましょ!!

 


つぶつぶ初めての方も、つぶつぶ玄人の方も、みんなwelcome!!

 


【10月誕生日のつぶつぶスタッフ】
★磯貝綾子(10/26)


10月生まれのあなたには、何かいいことがあるかもっ!?

参加費はパーティプランイベント価格で6,000円です。

 

ぜひお待ちしてます〜!

 

お申し込みは

03-3203-2093

または

https://www.facebook.com/events/192972734465684/

にて参加予定をクリック

 

 

10月のパーティープランをみんなで楽しむ会 (11)

 

つぶつぶスタッフ10月誕生日PARTYにかこつけて、

「未来食カフェレストラン TUBU TUBU」の

 

"10月パーティプランをみんなで楽しむ会"

 

11月パーティープラン


普段、4名様から予約受付しているパーティプラン。

 

この機会に、1名の方も、2名の方も、もちろん3名、

名、団体様も、一緒にパーティプランを楽しみましょ!!

 


つぶつぶ初めての方も、つぶつぶ玄人の方も、みんなwelcome!!

 


【10月誕生日のつぶつぶスタッフ】
★磯貝綾子(10/26)


10月生まれのあなたには、何かいいことがあるかもっ!?

参加費はパーティプランイベント価格で6,000円です。

 

ぜひお待ちしてます〜!

 

お申し込みは

03-3203-2093

または

https://www.facebook.com/events/192972734465684/

にて参加予定をクリック

 

 

アウトドアとつぶつぶのマリアージュ【Vol.5】

 

こんにちは、
つぶつぶ総店長 池田 義彦 です。

 

 

秋アウトドア好きな私は海、

山、川どこに行くか考えるのが

楽しみでしかたありません。

 

 

中でも食事は何にするか
私にとって、かなりの重要ポイントです。

 

 

今日はつぶつぶ雑穀料理がアウトドアを
大自然とハモりながら、いかに盛り上げるか

についてのお話です。

 

 

12年前までは、アウトドアには
肉・魚介・チーズは当たりまえだと

思っていました。

 

 

時にカップラーメン、サラミ、
チーカマ、コンビニパスタ、ビール

そんなメニューで海、山、川のレジャーを楽しみました。

 

 

仲間とワイワイやり、

それなりに楽しかったです。

 

 

でも、後味が何かすっきりしない
感覚も覚えていたのです。

 

 

なにか、
体がモワッとした感じで、
ちょっとした不快感です。

 

 

飲みすぎたか?

 

食べすぎたか?

 

はしゃぎすぎたか?

 

そんな風に思って、
特に、そこまで気にはしていませんでした。

 

 

でも、その正体が未来食セミナー
https://www.tubutubu-seminar.jp
を受講してはっきりしたのです。

 

 

レジャーに行き、大自然に身を任せ、
カラダの細胞は気持ちよく高ぶり、
開放感に満ち溢れます。

 

 

そんなカラダも喜ぶ好環境にもかかわらず、
食べるものは肉や魚、化学調味料、
添加物だらけの加工品

 


そう!
その場所と食事のギャップに

体はびっくりしたのです。

 

 

きっと、カラダは悲鳴をあげて、
モワッとした違和感で私に訴えかけたのです。

 

 

その事に気付いた後、レジャーでの食べ物を
大自然のルールに沿った
つぶつぶ雑穀料理に切り替えました。

 

 

舌にも、カラダにも
美味しいつぶつぶ雑穀料理を
一口食べた時正直、びっくりしました。

 

 

ワインで例えるならば、
まさしく、大自然の空気、光、水、素晴らしい景色と
つぶつぶは最高にマリアージュするのです。

 

 

こんなにも私が自然と溶け込み
最高の気分を味わったことは

今までにありませんでした。

 

 

レジャーに対する価値観が一変しました。

 

 

かつて、山頂に辿り着いた時、

せっかくの素晴らしい景色、

 

澄み切った清らかな空気、の中で、
私はインスタントラーメンを食べていました。

 

 

今思えばもったいなかった!

 

 

でも、今は山頂に辿り着く醍醐味が
増えた喜びでいっぱいです。

 

 

かなり、おすすめですよ。

 

 

さあ、みなさん!

今年の秋は大自然とつぶつぶのマリアージュ
どうぞお楽しみください。

 

 



男のキッチン美学vol.10

◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学◆◇◆

 

 

『材料のお部屋を作る!』

 

 

乾物のボックス

 

穀物のボックス

 

粉物のボックス

 

スパイスボックス

 

などなど

 

 

素材のお部屋、収納場所を確定しましょう!

 

 

サイズが大きい場合は

もっと細かくしてみましょう。

 

 

のりのボックス

 

昆布のボックス

 

ひじきのボックス

 

などなどです。

 

 

これによって、作業効率が

格段にアップします。

 

 

スッキリ気持ちがいいし、

 

スピードアップ!

 

 

これぞ男のキッチン美学

男のキッチン美学vol.9

 

◆◇◆総店長池田が考える男のキッチン美学◆◇◆

 

 

『愛と感謝でいただきます。』

 

 

料理の素材を愛し、感謝

 

素材を販売している人を愛し、感謝

 

素材を運んでくれる人を愛し、感謝

 

栽培してくれる人を愛し、感謝

 

大地のめぐみを愛し、感謝

 

多くの愛と感謝をいただいていることを感じ、

ごはんを食べる。

 

 

味わいがより広く、

深く感じることができます。

 

 

料理に向き合う姿勢、

視野がより広がります。

 

 

その心がいい料理人を育てる

 

 

これぞ男のキッチン美学

 

 

健康に我慢はいらない!【Vol.3】

こんばんは、
つぶつぶ総店長の池田です。

 

つぶつぶグランマゆみこに教わった

子育て術実践中です。

 

“3,4歳になったら子供達は料理をし始めるのよ!”

と初めて聞いた時は、正直、信じられませんでした。

 

 

でも、それは事実でした。

 


我が娘がすごいことになっています。

 

まっ、まさか、

4歳で揚げ物をやるとは!?

 

 

2歳がパン粉付けをやるとは!?

 

 

その衝撃の映像を1分半の

ショートムービーでまとめました。

https://www.youtube.com/watch?v=mRShqzMWRZI

 

 

さて、以前メルマガで紹介しました、

私が今までつぶつぶ料理をおすすめした人達に

 

 

“今すぐは始めたくない!”

と言われたときの理由ベスト4を

もう一度紹介ます。

 

 

(あくまで、私が話した人達の中で聞いた言葉です。)

 

1. 材料が高い

 

2. 作る時間がない

 

3. 肉や魚が食べたい

 

4. 料理が難しそう

 

“1. 材料が高い ” 

http://www.b-tubutubu.com/blog/98-2016-07-13-03-33-46/337-2016-07-09-11-28-00.html

 

“2. 作る時間がない ” 

http://www.b-tubutubu.com/blog/98-2016-07-13-03-33-46/339-2016-07-11-02-44-52.html

 

については以前のメルマガでお話しました。

 

 

 

今日は、

 

“3. 肉や魚が食べたい ”

 

についてです。

 

 

かつて、
つぶつぶ雑穀料理を食べ始めて
体調が劇的によくなった私でしたが、

 

 

実は、
“肉や魚が食べたい!”
と言う欲求が時々起こっていたのです。

 

 

正直、悩みました。

 

 

つぶつぶを食べると、健康になり、
心も前向きになりました。

 

 

生涯元気に快適に生きていける自信も
溢れだしたのに、どうしても、

肉や魚に対する欲求が出てくるのです。

 

 

我慢はあまり好きではないので、
食べたい時は食べました。

 

 

でも、
クリーンで健康なボディーを手に入れた
私には、やはり、ダメージがあったのです。

 

 

腸の調子が悪くなったり、
だるくなったり、眠かったり、
マイナスな状態になりました。

 

(肉食獣だった時はそういったことに鈍感でした。)

 

 

だから、お肉や、魚を食べると
生涯元気ハツラツに生きていけない!

 

 

ということは身をもって感じることができました。

 

 

そんな私だったのです。

 

 

でも、
どうしても、お肉やお魚が
食べたくなるのです。

 

 

まあ、時々だし、
完全菜食する必要もない!

 

 

“雑穀料理を主体に食べていたら問題ないだろう!”
と最終的には開き直りました。

 


しかし、ある日
びっくりすることが起きたのです。

 

 

ふと、ラーメンが食べたくなり
ラーメン屋の扉を開けたとき、

 

“うっ!くさい!”と感じて、

食べるのをやめ、
そのお店を立ち去ったのです。

 

 

肉食獣、ジャンク好きだった私が
そんなデリケートな嗅覚を持つようになったのです。

 

 

つぶつぶを初めて3年くらい経った頃のことです。

 

 

そのあたりくらいから、
時々食べたくなっていた

 

ハンバーガー、お寿司、

カップラーメン、チーズ、

 

などなど欲っしなくなったのです。

 

 

結果的に私はまったく、

我慢をしなかったのに、

 

気づくと、体は整い、
お肉や魚を食べたいという欲求が

消えていったのです。

 

 

あんなに、大好きだった
お肉やお魚だったので、

 

まさか、私の食べたい欲求が
消えてなくなる日がくるなんて、
本当に信じられませんでした。

 

 

改めて、つぶつぶ雑穀の浄化力を
見直した瞬間でした。

 

 

今日の話をまとめると
お肉や魚を食べたい欲求を

気にする必要はないのです。

 

 

つぶつぶ雑穀を主体に楽しい食生活をしていると、
自然とその欲求が消えていくのです。

 

 

そして、
体は清らかで、気持ちがよく、
最高な気分になります。

 

 

この気持ちの良さはお肉や魚を食べたいだけ

食べていた時の気持ち良さとは
比較にならないほど大きなものです。

 

 

是非、試してくださいね。

 

 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。* * *

 

 

次回は“ 4. つぶつぶ料理は難しい ”についてです。                      

 

 

つぶつぶ総店長
池田義彦

大森店長とメキシカンを食べる会

 

つぶつぶメキシカンを私大森店長と一緒に食べる会

 

今月限定のつぶつぶメキシカンを私大森店長と一緒に食べる会を開催します。

 

日付 7月28日(木)

時間 19時30分から

 

大森店長の誕生日会もかねています。

当日大森店長はメキシコ人に仮装します。

 

また、なんと!私くし

池田総店長が山形に家族で引越します。

 

 

なので、僕はしばらくレストランに入ることがないので、

今回参加します。

 

 

パーティープラン7月web1000

 

ナチョスweb1000

 

セピッチェweb1000

 

Menu 

食前酒 ミッチェラーダ

Michelada

うるちあわと白インゲン豆コブサラダ

Cobb salas with Uruchiawa millet & white kidney beans

ヒエのセビッチェ

Hie millet Ceviche

トルティーヤスープ

Tortilla soup

全粒粉と天然酵母のブリトー

Burrito with Whole wheat flour

タルタルヒエソースと夏野菜の高キビBBQハンバーグ

Takakibi BBQ hambergwith summer vegetables

もちアワと彩り夏野菜の冷製フェデリーニ

Cold pasta with Mochi-awa & summer vegetable

ヒエとジャガイモのクリーム煮

Boiled cream with Hie millet & potate

押し麦入りイタリアントマトライス

Italian tomato rice with rolled barley

高キビマンゴーとメロンシャーベットのミニパフェ

Mini prfait with Takakibi mango & melon sorbet

お茶

Tea

 

パーティープランお一人様料金  5,900 (税込6,372円)

  

予約は

tel 03-3203-2093

mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

                   

男のキッチン美学vol.8

 

◆◇◆総店長池田が考える男のキッチン美学◆◇◆

 

 

『料理コーディネート時5味を考慮するべし』

 

 

甘・・・あまい

 

辛・・・からい

 

鹹・・・しょっぱい

 

酸・・・すっぱい

 

苦・・・にがい

 

 

“何かもう一味あると全体のバランスがよくなるな!”

 

 

料理のコーディネートをしている時に

思うことがよくあります。

 

 

そんな時に思いだしてほしいのが5味のバランスです。

 

 

これによりランクの高い

おもてなしメニューがコーディネートできます。

 

 

妥協せず、細部にまで目を行き届かせる。

 

 

これぞ男のキッチン美学

 

 

健康に我慢はいらない!【Vol.8】

 

こんにちは
つぶつぶ総店長の池田です。

 

 

つぶつぶグランマゆみこに教わった子育て術
実践中です。

 

“3,4歳になったら子供達は料理を

し始めるのよ!”

 

と初めて聞いた時は、
正直、信じられませんでした。

 

 

でも、それは事実でした。

 

 

我が娘がすごいことになっています。

 

 

まっ、まさか、4歳で揚げ物をやるとは!?


2歳がパン粉付けをやるとは!?

 

 

その衝撃の映像を

1分半のショートムービーでまとめました。

https://www.youtube.com/watch?v=mRShqzMWRZI

 

 

さて、以前メルマガで紹介しました、

私が今までつぶつぶ(雑穀)料理を

おすすめした人達に

 

“今すぐは始めたくない!”と

言われたときの理由ベスト4を
もう一度紹介ます。

 

(あくまで、私が話した人達の中で聞いた言葉です。)

 

 

1. 材料が高い

 

2. 作る時間がない

 

3. 肉や魚が食べたい

 

4. 料理が難しそう

 

 

“1. 材料が高い ” 

http://b-tubutubu.com/blog/337-2016-07-09-11-28-00.html

 

“2. 作る時間がない ” 

http://b-tubutubu.com/blog/339-2016-07-11-02-44-52.html

については以前のメルマガでお話しました。

 

 

今日は、


“3. 肉や魚が食べたい ”

 

についてです。

 

 

かつて、
つぶつぶ雑穀料理を食べ始めて
体調が劇的によくなった私でしたが、

 

実は、

 

“肉や魚が食べたい!”

 

と言う欲求が
時々起こっていたのです。

 

 

正直、悩みました。

 

 

つぶつぶを食べると、健康になり、
心も前向きになりました。

 

 

生涯元気に快適に生きていける自信も
溢れだしたのに、

 

どうしても、肉や魚に対する欲求が出てくるのです。

 

 

我慢はあまり好きではないので、
食べたい時は食べました。

 

 

でも、
クリーンで健康なボディーを手に入れた
私には、やはり、ダメージがあったのです。

 

 

腸の調子が悪くなったり、
だるくなったり、眠かったり、
マイナスな状態になりました。

 

(肉食獣だった時はそういったことに鈍感でした。)

 

 

だから、お肉や、魚を食べると
生涯元気ハツラツに生きていけない!
ということは身をもって感じることができました。

 

 

そんな私だったのです。

 

 

でも、
どうしても、お肉やお魚が
食べたくなるのです。

 

 

まあ、時々だし、
完全菜食する必要もない!

 

 

“雑穀料理を主体に食べていたら
 問題ないだろう!”
と最終的には開き直りました。

 

 

しかし、ある日
びっくりすることが起きたのです。

 

 

ふと、ラーメンが食べたくなり
ラーメン屋の扉を開けたとき、

 

“うっ!くさい!”と感じて、

食べるのをやめ、そのお店を立ち去ったのです。

 

 

肉食獣、ジャンク好きだった私が
そんなデリケートな嗅覚を

持つようになったのです。

 

 

つぶつぶを初めて3年くらい経った頃のことです。

 

 

そのあたりくらいから、
時々食べたくなっていた

 

ハンバーガー、お寿司、

カップラーメン、チーズ、

 

などなどを
欲しなくなったのです。

 

 

結果的に私はまったく、

我慢をしなかったのに、

 

気づくと、体は整い、
お肉や魚を食べたいという欲求が消えていったのです。

 

 

あんなに、大好きだった
お肉やお魚だったので、

 

まさか、私の食べたい欲求が
消えてなくなる日がくるなんて、
本当に信じられませんでした。

 

 

改めて、
つぶつぶ雑穀の浄化力を
見直した瞬間でした。

 

 

今日の話をまとめると
お肉や魚を食べたい欲求を気にする必要はないのです。

 

 

つぶつぶ雑穀を主体に楽しい食生活をしていると、
自然とその欲求が消えていくのです。

 

 

そして、
体は清らかで、気持ちがよく、
最高な気分になります。

 

 

この気持ちの良さは
お肉や魚を食べたいだけ食べていた時の気持ち良さとは
比較にならないほど大きなものです。

 

 

是非、試してくださいね。
最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

つぶつぶ総店長

池田 義彦

男のキッチン美学vol.7

 

 

◆◇◆総店長池田が考える男のキッチン美学◆◇◆

 

 

『盛り付けは木・火・土・金・水を意識するべし』

 

 

木・・・青(緑)

 

火・・・赤

 

土・・・黄

 

金・・・白(金・銀)

 

水・・・青(黒)

 

 

「何か見た目がしっくりこないな」

 

っと思ったら、この色の中で

抜けているものを補充すると

盛り付けの美しさがグッとアップします!

 

 

うまさだけではなく、

美しさも探求する!

 

 

“ダンディーシェフ”

 

 

これぞ男のキッチン美学