体の中は無関心でいい?

 

From:池田義彦

山形県小国町の自宅より、、、

 

グリーンアップ

(近所の小川に生えているグリーンアップ一小国町大石沢) 

 

 

From:池田義彦

 

 

「お腹が膨らめば、食べ物にこだわる必要はない」

 

言葉の強弱はあれど、 

“体の中に入るものに対して

無関心”な人は結構たくさんいます。

 

 

猫も杓子も健康を気にする時代になってきましたが、

意外と体の中より外に気を向ける人が多いです。

 

 

エステ、化粧品、エクササイズ、

ダイエット、ファッション、、、など

 

 

でも、体の中を整えることで、

結果的に外見がよくなりますよね?

 

 

今日は体の中を整えることが大切な

5つの理由をあげてみました。

 

 

1. くっつけても剥がれる

 

 不調になったから、薬を飲んだり、

   エクササイズを取りいれるのは

 外から何かを貼っているにすぎません。

 

 それはいつか剥がれるし、痕が残るし、

 副作用も出るかもしれません。

 

 

 毎日、口にするものが体中の細胞一つ一つ

 を作ります。

 

 元気な細胞をつくれればそれがあなたになるんです。

 

 

 根本を改善すれば全体が整います。

 

 

2. 免疫力が低下

 

 川が汚染されれば、住めなくなる植物や

 生き物がたくさんいますよね。

 

 

 それと同じように、体の中を汚染すれば、

 たくさんの免疫物質が住めなく

 なります。結果体調を崩しやすくなります。

 

 

3. 疲れやすくなる

 

 ちょっと痛んだ物を食べれば、

 お腹が痛くなって、横になりたくなります。

 

 

 体のエネルギーが修復作業に向けられるからです。

 

 体のシステムに合わない物を食べると

 余計な力がそれらを中和させるために使われるので、

 疲れやすくなります。

 

 

4. 集中力も低下

 

 3.と同じ理由。食事の後眠くなった経験ありませんか?

 体にあった食べ物は集中力が持続します。 

 

 

5. 寛容な性格になる

 

 余裕がなくなると誰かに当り散らしてしまったことありませんか?

 

 

 体内のエネルギーが余計なところに使われていたとしたら、

 余裕がなくなって、明るい気持ちが萎えてちょっとしたことに

 イライラしてしまいます。

 

 

体の中のケアをしなくても・・・

 

いかがでしょうか?

 

 

もちろん体の中に無頓着な人でも、

元気に暮らしている人もいます。

 

 

生き方と食べ方を発信している僕としては、

ぜひ体の中を整えていくことを推奨したいですが・・・

 

 

・将来の健康不安がまったくなく、

 生涯元気に生きていける確信を持っている!

 

・体調のことを気にすることなく毎日最高の私を生きている!

 

・自分を信頼し、自信に満ちた生活を送っている。

 

・ダイエット、冷え性、花粉症、便秘など、、、ちょっとした

 不調や心配に無縁

 

・スッキリとした目覚め、快適にスムーズに動く体、

 前向きで、明るい心持ちが持続する

 

 

といった生活ができていれば、

体のケアをする必要がないと思います。

 

 

池田義彦

 

 

PS

 

健康、健康と余計な事を考える必要が

なく、普通に食べることで自然と

体の中が整っていく、、、

 

 

そうやって本来日本人は生活をしていました。

 

 

だから、余計な知識や情報は必要ありませんでした。

 

 

話題にも上がらなかったんです。

 

 

そんな食べ方がベストだと思いませんか?

その秘密を知りたい人は

↓↓↓

つぶつぶ料理体感会

 

  

PS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓