大食いダイエット【Vol.7】

 

こんにちは。

つぶつぶ総店長の池田です。

 

 

今日は大食いダイエットの秘密に迫ります。

 

 

聞けば納得!すると思います。

 

 

の平均体温36.5℃

牛さんの平均体温40℃この温度差が

かつて、私が20キロも減量できた秘密です!

信じられないかもしれませんが

2004年まで私は大食い肉食獣でした

(当時78kg 身長173㎝)。

 



19歳池田

 

 

例えばラーメン4杯食べたらタダ!

 

 





カレー1.5キロ食べたらタダ!

 

 

 

 

 

牛丼7杯食べたらタダ!



などなど数々の大食い成功履歴を持つお肉大好き、

大食い人間でした。



当時年に4,5回は風邪を引くことはありましたが、

これと言って体調がおかしかったわけではありませんでした。

 

そんな私でしたが、

意外にも人生の転機というものはやってきます。

 

 

こんな私が奇跡的に健康ヘルシーな

雑穀料理に出会ったのです。

 

 

え!?ベジタリアン? 




「無理、無理、無理」

 

と最初は思いました。

 


でも、いちおう食べました。


一口食べたとき、はっきり言って、驚きました



“うめー!


素直にそう思いました。

もっと食べたい!と興味本位でつぶつぶに足を踏み入れ始めました。



ところが兄弟や友人は大反対です。

 

 

“肉を食べなきゃ、体力はつかない!

 そんなこと即やめろ!と言って聞きません。

 



 

 

でも好奇心旺盛、

美味しい物大好きな私は食べ続けました。



初めの変化は以前に増して大食いになりました。



一回の食事にお茶碗7杯はたいらげました。

 


それなのに、一ヶ月で10キロ痩せました



こんなにも大食いなのに、なぜ?




そして、1年後20キロも痩せたのです。

 

 

ある時そんな変化を見ていた、

ダイエットにものすごく興味のあるバイトの

女の子が言いました。



“池田さんはなんでそんなにも大食いなのに、

そんなにも痩せれたの?



その時は冗談交じりに



“大食いダイエット!だよ。


といって笑っていました。



ところが最近、実は冗談ではなかったのだ。

私の冗談は真実だと分かったのです!



思い出して下さい

油が冷蔵庫で冷えて固まっていたことはありませんか?



人間の基礎体温は36℃前後、

牛さんは40前後です。



そうです!

 


もし牛さんの油を温度が低い人間の体に

入ってきたらどうでしょう?



たちまち固形化してしまいそうですね。



まさしくそこに真実があったのです!



だから、肉食獣時代の私の体は、

たくさんのどろどろ物質が体中にたまっていたのです。



その結果重たかった。


でもわたしは幸運にも

雑穀にであったのです。



雑穀は食物繊維たっぷり!

体内でスムーズに循環し、

汚いところを掃除してくれるのです。

 

 

 

食品名  食物繊維(

肉類   0

魚類   0

精白米   0.5

雑穀ヒエ 43

雑穀アワ 34

(可食部100g当たりの数値)

※成分分析は科学技術庁資源調査会「5訂日本食品標準成分表」に基づく



“え!?”

 

肉や魚には食物繊維がゼロ。。。。。

 

 

おわかりですか?

 

 

私は雑穀を食べ始めて

前にも増して大食いになったのは


体内の大掃除を私自身が

無心にもとめたのだと思います。



そして


不要な物質はどんどんと掃除され、

体外に出て行き、結果体がどんどんと軽くなったのです。




今思えば、


当時年4,5回も風邪を引いて

40℃近くになったのは体中の

いらない物を溶かそうとしていたのかもしれません。



でも結局解けきれなかったのでしょう。



だから雑穀を食べ始めると

たちまち20キロも減量できたのです。



現在体調はとってもいいです。



筋肉もばっちり!

30キロの米袋を2体(60キロ)

かついで筋肉自慢をしているほどです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。