店舗アクセス

ご予約はこちら

 

 

TUBUTUBUロゴ

 

 

未来食カフェレストランTUBUTUBU

 

 

ブログ

未来計画立ててますか?

From:池田義彦

いのちのアトリエ(山形県小国町) より、、、

 

 

大石沢川

 夏の大石沢川(山形県小国)

 

 

 

人って基本、年を重ねるごとに

体力が落ちていくものです。

 

 

これを忘れてはいけません。

 

 

あなたが今、どんなに夢中に激しく

活動していたとしても、どんなにそれで

輝く記録を出したとしても、、、

 

 

必ず、衰える日が来る。

 

 

年が増せば増すほどに、

それはあっという間にやってくるー残念です。

 

 

でも、経験値や知恵や知識は増えていきます。

数多の思い出とともに、、、

 

 

だから、体力の衰えをカバーするか、

またはそれ以上のパフォーマンス

を生み出す人が多いことも確か、、、

 

 

長い間、何を食べ続けてきたかで、

やけに年老いた雰囲気を醸し出す人。

 

 

めちゃくちゃ若く見られる人。

 

 

それぞれです。

 

 

もし、あなたが、スマートに美しく

年を重ねたいのなら、食べ方と生き方に

ビジョンを持って、夢を描き一歩づつ

歩いていくことが大切。

 

 

ポイントは何かって言うと、

「早く、やり始める!」ってことです。

 

 

考えるより行動あるのみ!

実はそれも若さの秘訣です。

 

 

あなたはどのように年を重ねたいですか?

 

 

池田義彦

 

 

PS

 

食べ方と生き方を生涯学び

続けたい人にオススメです。

 

未来食セミナー

 

 

PPS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

説得して失敗する確率99%

From:池田義彦

いのちのアトリエ(山形県小国町) より、、、

 

 

ナスタチウム

 ナスタチウム(自然農法)

 

 

 

先月でしたか、、、

暮らしの冒険家の大谷ゆみこと

話をしました。

 

 

彼女からより暮らしが楽しくなる方法を

教わったので、今日はそれをシェアしたいと思います。

 

 

結論から言うと答えは「会いたい人と会う」ということです。

 

 

ひょっとしたら、今あなたは

「え!?当たり前でしょ?」と思ったかもしれません。

 

 

でも、言うは易し行うは難しで、

なるほど、じゃー早速、実践してみよう!

 

 

とならないのがこの話。

 

 

やっぱり人間、建前とか気にすると

どんな人とも付き合おうとするので、

論理的に行動できるもんではないんです。

 

 

結果として、多くの人が「好きじゃない人」と

も関係を保とうとして、なかなか会いたい人と

会うことができてないんです。

 

 

ぶっちゃけ話、あなたと価値観が合わない人に

なんとか分かってもらおうと説得しても、

そう簡単に理解はしません。

 

 

価値観が合わない人を説得しない方がいいワケ

 

 

そもそも、価値観を伝えるためには、

大量の時間を説明するのに使います。

 

 

きっと、振り返ってみても、あなたは自分の価値観を

他人に説得するのに知恵を振り絞り、

時間をたくさん使ったことを覚えているでしょう。

 

 

逆に似たような価値観を持った人を説得することには

時間や知恵を使う必要ないですよね?

 

 

ということは説得はやめた方が、

出会いたい人に出会えるチャンスが広がり、

人数も増えます。

 

 

あなたの価値観を理解してくれる人は

少数だけど、大勢いる!?ってどういうこと?

 

 

さて想像してみましょう。。。あなたの身近に、こんな

人が一定の割合で混じっていることを・・・

 

 

例えば、僕はつぶつぶ(雑穀)料理が大好き、

痩せたし、体はいつも快適でベストなコンディション

で生き続けられる。

 

 

きっと死ぬまでこの調子でしょう。

 

 

でも、この美味しさや楽しさに共感してくれる人は

全体的に数パーセント。

(今は・・・。どんどん増えているけれど…)

 

 

確かに僕の価値観にあう人は少数です。。。

 

 

でも、仮に1%だとしても

人口1億人から見ると100万人

もいることになるんです。

 

 

それって大勢です。。。

 

 

だから、僕はどんどん僕の価値観を話します。

 

 

どんな人にも

「つぶつぶ(雑穀)最高!」って…

 

確かに、自分と全く違う価値観を言われたら、

反感を感じる人も世の中にはいます。

 

 

だけど、その人たちに気を使うよりは、

共感してくれる人たちに気を使った方が

よくないですか?

 

 

それに実際はあなたが気にしているほど、

人は「あなたのこと」を気になんかしちゃいませんよ。

 

 

誰でも自分の仕事や生活で忙しいんだから。

 

 

だから勇気を出して、試してみてください。

 

 

ダメだったとしても失うものはないし、

うまくいけば最高の仲間がどんどん増えて、

面白い世界が広がるかもしれないんです。

 

 

相手に合わせることが親切とは限らないです。

 

 

誰しも気の合う人と時間を使いたいものですから。

 

 

池田義彦

 

 

PS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

間違った食べ方 Top.3

 

当店2Fのセミナーホールキッチンスタジオにて開催します!
ご予約受付中*❤️

==============
つぶつぶ料理体感会
~未来食セミナー説明会~
==============

未来食セミナーってなにをするの?
説明会で触れてみよう♪
 
つぶつぶ体感会 @早稲田
7月19日(水)
10:30~、13:30~、19:30~
(試食込み、90分の講座です。)
 
会場:未来食カフェレストランTUBU TUBU(早稲田)
参加費:3000円(試食込み)
 
▼詳細・お申込み\受付中/ ▼
https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_waseda/

 

 

 

 

From:池田義彦

いのちのアトリエ(山形県小国町) より、、、

 

 

ナスの花

 ナスの花(自然栽培)

 

 

 

3年くらい前だったと思います。

 

 

ベジタリアン(肉も魚も食べない)の知人が

体調を崩しました。

 

 

体の事を考え、また地球の事を考えて、

肉や魚を食べない生き方を選んだのです。

 

 

それなりにポリシーを持った明るい女性でした。

何かしらの理念を掲げている人は、

そこに固執し、それ以外の人に対して

強い批判心を持つ人が多いです。

 

 

でも、彼女は違いました。

 

 

誰かを責めたり、反対したりすることなく、

ただ、自分の考えを楽しく取り組んでいました。

 

 

だから、僕もそんな彼女の生き方を尊重しました。

 

 

でも、正直、体調を崩したと

聞いた時はショッキングでした。

 

 

あんな明るく生きていても、体を壊すんだ、、、と

改めて、自己流ベジタリアンの危険性が身に染みました。

 

 

幸い、彼女の容態は少し時間がかかりましたが、

良くなり、今もポリシーを持ち続けています。

 

 

明るく、前向きに、体のことも考えながら積極的に

活動している人なので、ぜひ、長い間伝承され続けた

先人の食べ方の知恵も知ってもらいたいなと思いました。

 

 

そういうわけで、今日は、食べ方(菜食)の初歩的な

間違いTop.3についてシェアしようと思います。

 

 

つぶつぶを実践しているあなたは、

肉や魚を食べづに野菜だけを食べていれば

体はいつも健康、、、

 

なんて思っていないでしょうが、、

 

 

基本に振り返って、念のため復習しましょう。

 

 

食べ方(菜食)の初歩的な間違いTop.3

 

 

1.タンパク質は大豆から摂取

 

 

 栄養表を見れば、人が喜ぶ成分が豊富な大豆。

 

 

 でも、昔の人は多食すると体を

 必要以上に冷やすことを知っていました。

 

 

 だから、食べ方を考え、煮て、塩や麹を入れて、

 発酵させて食べれば体を冷やさず栄養も摂取できるように

 システムを作ったんです。

 

 

 それで、味噌や醤油が誕生しました。

 

 

 長い歴史の中で、美味しく食べて体がイキイキする食べ方

 が確立されていきました。

 

  

2.食べ方にシステムなんかない

 

 

 ただただ、肉や魚を食べなければいい!

 といった安易な考え方で体を壊す人はたくさんいます。

 

 

 もともと日本の食文化はほとんどお肉や魚を使っていませんでした。

 (今みたいな肉や魚を大量に作るシステムはありませんでしたから、、、)

 

 

 そのため、長い歴史の中で植物性で美味しくて、

 体に優しい食べ方のシステムは構築されていきました。

 

 

 本来は姑→嫁、姑→嫁といった形で伝承されてきていました。

 (戦後そういったことも減りました。)

 

 

3.我慢は美徳

 

 

 環境のため、健康のために我慢!

 

 我慢は体が最も嫌いです。それによって、

 体の機能を低下させたり、ストレスが増えたり、

 楽しさから生まれるホルモンが激減したり、

 あまり良い影響は生まれません。 

 

 

食べ方が素晴らしくても考え方が悪かったら、

体からエネルギーが減退していくだけです。

 

 

考え方が素晴らしくても食べ方が悪かったら、

元気が出ないで、冒頭の女性みたいに

残念な結果になることもあります…

 

 

どちらも最高に優れていると、、、

 

 

最高のコンディションを手に入れられます。

 

 

さぁ、最高の体を楽しもう!

 

 

池田義彦

 

 

PS

 

2017夏のオープンハウス お申込受付スタートしました!

 

大自然の中で、心と体を解き放とう!

いのちのアトリエでの生活を丸ごと楽しむ、

つぶつぶ三昧の5日間。

 

 

 

いのちのアトリエのテーマは

「暮らしのなかで、遊んで生きて、学んで働く」

 

 

夏のオープンハウスでは、流しそうめん、川でのバーベキュー、

すいか割り、など思いっきり体を動かして。

 

 

大人も子どもも、大自然の中で心と体を解放して思い切り楽しもう!

 

一緒に最高の時を刻みましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・

日時:8月11日(金)〜15日(火) 4泊5日!

参加費:大人 88,800円 / 15歳以下 48,000円 /

幼児(1歳) 36,000円 / 乳児(0歳) 28,000円


参加資格:つぶつぶの会員とその家族(同時登録可)、

全日程参加できる方
*お仕事の関係等で参加が確実でない場合、

正式なお申し込みの方を優先にしますのでご了承ください。

お申し込みはメールでお知らせください。

 

MAIL このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

会場:山形・小国 いのちのアトリエ > 会場詳細 

あっという間に埋まってしまうのでお早めにお申し込みくださいね。


・・・・・・・・・・・・・

 

【お申込みの前に必ずご確認ください】※部屋は、

男女別の相部屋になります。※JR小国駅より送迎あり。

 

お申込みいただいた方に詳しい地図をご案内します。

※オープンハウスは、毎回、お申込が集中します。

より多くの方に参加いただくため、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

万一、キャンセルとなった場合は下記のとおりキャンセル料を申し受けます。

予めご了承ください。

 

〜2週間前 参加費の20%
〜4日前  参加費の50%
3日前以降 参加費の100%

 

・・・・・・・・・・・・・

 

問:つぶつぶオフィス
TEL 03-3203-2090 / FAX 03-3203-2091 /MAIL  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

PPS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

お金じゃ買えないパフォーマンス

 

当店2Fのセミナーホールキッチンスタジオにて開催します!
ご予約受付中*❤️

==============
つぶつぶ料理体感会
~未来食セミナー説明会~
==============

未来食セミナーってなにをするの?
説明会で触れてみよう♪
 
つぶつぶ体感会 @早稲田
7月17日(月祝)、19日(水)
10:30~、13:30~、19:30~
(試食込み、90分の講座です。)
 
会場:未来食カフェレストランTUBU TUBU(早稲田)
参加費:3000円(試食込み)
 
▼詳細・お申込み\受付中/ ▼
https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_waseda/

 

 

 

 

From:池田義彦

未来食カフェレストラン TUBU TUBU より、、、

(東京出張中)

 

オイキムチ(オイキムチそば作成中の風景)

 

 

 

だいぶ前にオープンハウス(山形県いのちのアトリエで

4泊5日の宿泊イベント)の参加者さんに、

こんな質問を受けました・・・

 

 

「以前は、200g 100円の食塩を買ってたけれど、

200g 600円の自然塩を買うようになって友人にそれは高いと

言われたんですが、なんて言えばいいでしょうか?」

 

 

というような話です。

 

 

まぁ、これって良くある話です。

 

 

要するに6倍もする塩を買っていることに尻込みしてしまう…と。

 

 

でも、そこにはさまざまなメリットがあります…

 

 

○もちろん、美味しい。

だけじゃなく、体の体調も良い方向に変化していきます。

 

 

Na99,99%の食塩に比べ、様々なミネラルが入った自然塩

なので、体を程よく整えてくれます。

 

 

結果として、やる気も体力も上がり、

より良い仕事ができるようになります。

 

 

イコール会社での評価も上がっていくでしょう。

(もしかしたら給与も上がるかもしれません。)

 

 

体のことを整えることができる人は結果も出しやすいです。

 

 

○実はお金の節約にもなるんです。

たとえば、体をケアするためにあなたは

どんな栄養補助食品を買いますか?

 

 

ネットで調べると平均一人当たり2605円くらい使うらしいです。

 

 

さらにジムに通ったり、健康グッズを買ったりすると

知らないうちに出費は増えていきます。

 

 

でも、昔は3度のめしで体を整えていけたのです。

(戦前の日本)

 

 

だから、サプリなどの健康補助食品はありませんでしたし、

必要もなかったんです。

 

 

それでいて、介護者も少なく、死ぬまで

迷惑をかけずに生きていけました。

 

 

だから、当然介護施設もありませんでした。

 

 

作るのに手間隙がかかる分、

伝統調味料(塩、味噌、醤油)は比較的高いですが、

トータルで考えた時、一体どちらが安いでしょうか?

 

 

誰のいのちもお金で買うことはできません。

 

 

そのいのちを輝かせて生きていける食材なら、

それは決して高くはないと思います。

 

 

いえ、むしろ安くないですか?

 

 

長い人生あなたの食べ方の見直しをするのも

悪くはないと思いますよ。

 

 

お金よりも大切なことがたくさん見つかると思いますので…

 

 

つぶつぶ

池田義彦

 

 

PS

 

3度のめしで体を整えていた

昔の人の知恵から学んだ「未来食」

詳しくは↓↓↓

http://amzn.to/2tMgGQ4

  

 

PPS 

 

2017夏のオープンハウス お申込受付スタートしました!

 

大自然の中で、心と体を解き放とう!

いのちのアトリエでの生活を丸ごと楽しむ、

つぶつぶ三昧の5日間。

 

 

 

いのちのアトリエのテーマは

「暮らしのなかで、遊んで生きて、学んで働く」

 

 

夏のオープンハウスでは、流しそうめん、川でのバーベキュー、

すいか割り、など思いっきり体を動かして。

 

 

大人も子どもも、大自然の中で心と体を解放して思い切り楽しもう!

 

一緒に最高の時を刻みましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・

日時:8月11日(金)〜15日(火) 4泊5日!

参加費:大人 88,800円 / 15歳以下 48,000円 /

幼児(1歳) 36,000円 / 乳児(0歳) 28,000円


参加資格:つぶつぶの会員とその家族(同時登録可)、

全日程参加できる方
*お仕事の関係等で参加が確実でない場合、

正式なお申し込みの方を優先にしますのでご了承ください。

お申し込みはメールでお知らせください。

 

MAIL このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

会場:山形・小国 いのちのアトリエ > 会場詳細 

あっという間に埋まってしまうのでお早めにお申し込みくださいね。


・・・・・・・・・・・・・

 

【お申込みの前に必ずご確認ください】※部屋は、

男女別の相部屋になります。※JR小国駅より送迎あり。

 

お申込みいただいた方に詳しい地図をご案内します。

※オープンハウスは、毎回、お申込が集中します。

より多くの方に参加いただくため、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

万一、キャンセルとなった場合は下記のとおりキャンセル料を申し受けます。

予めご了承ください。

 

〜2週間前 参加費の20%
〜4日前  参加費の50%
3日前以降 参加費の100%

 

・・・・・・・・・・・・・

 

問:つぶつぶオフィス
TEL 03-3203-2090 / FAX 03-3203-2091 /MAIL  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

PPPS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

非常識な子育て!?

 

おすすめ情報!

7月21日(金)18:30〜

真木千秋(真木テキスタイル) × 大谷ゆみこ スペシャルトークライブ

 

http://bit.ly/2sO1apH

 

From:池田義彦

未来食カフェレストラン TUBU TUBU より、、、

(東京出張中)

 

もちキビいなり寿司

もちキビの甘味噌いなり寿司柚子風味

 

 

 

先月末、米沢市のキッズスペースに

子供達を連れて行きました。

 

 

つぶき(6歳長女)、そら(4歳次女)、あいか(1歳)は

滑り台や、竹馬、三輪車などに夢中で遊んでいました。

 

 

おかげで、僕は椅子に座って、本を読んだり、うたた寝したり

ゆったりとしたひとときを満喫しました。

 

 

満面の笑みを浮かべながら、楽しく遊んでいる

子供達を笑顔で見守りながら、、、

 

 

そんな心地よさを味わっていた時でした、

3歳くらいの男の子が転んでしまったのです。

 

 

次の瞬間、わんわん泣きわめき始めました。

 

 

その子のお母さんは素早く近寄って行き、

抱っこしてあやし始めたのです。

 

 

もし、あなたの子供が同じように転んだら

どんな行動をとりますか?

 

 

もしかしたら、僕の意見を聞くとあなたは

 

「え!? それって非常識じゃない?」

 

と思うかもしれません。

 

 

実は、僕は転んでもそのまま放置します。

 

 

もちろん泣き始めますが、すぐに泣き止みます。

 

 

子供だからと言って手助けをする前に

しっかり観察すると、、、

 

 

なんと、子供も自分で転んでしまったことに対する

悔しさを感じていることに気がつきます。

 

 

その悔しさで、少し泣くのですが、

次の瞬間キリッとします。

 

 

でも逆にもし、そこで、あやしたりすると

泣くのが得だと思ってしまうんです。

 

 

だから、何かあると“すぐに泣く、駄々をこねる、

すねる”などマイナスの立ち振る舞いをし始めるんです。

 

 

でも、その代わり、笑顔で遊んでいる時や、

楽しそうにしている時にこそ、

 

 

笑いかけたり、褒めてあげると、

笑顔でいることがお得なんだと思い

笑顔の機会が増えていきます。

 

 

それはとても幸せなことですよ。

 

 

つぶつぶ

池田義彦

 

 

 

 

 

PS 

 

2017夏のオープンハウス お申込受付スタートしました!

 

大自然の中で、心と体を解き放とう!

いのちのアトリエでの生活を丸ごと楽しむ、

つぶつぶ三昧の5日間。

 

 

 

いのちのアトリエのテーマは

「暮らしのなかで、遊んで生きて、学んで働く」

 

 

夏のオープンハウスでは、流しそうめん、川でのバーベキュー、

すいか割り、など思いっきり体を動かして。

 

 

大人も子どもも、大自然の中で心と体を解放して思い切り楽しもう!

 

一緒に最高の時を刻みましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・

日時:8月11日(金)〜15日(火) 4泊5日!

参加費:大人 88,800円 / 15歳以下 48,000円 /

幼児(1歳) 36,000円 / 乳児(0歳) 28,000円


参加資格:つぶつぶの会員とその家族(同時登録可)、

全日程参加できる方
*お仕事の関係等で参加が確実でない場合、

正式なお申し込みの方を優先にしますのでご了承ください。

お申し込みはメールでお知らせください。

 

MAIL このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

会場:山形・小国 いのちのアトリエ > 会場詳細 

あっという間に埋まってしまうのでお早めにお申し込みくださいね。


・・・・・・・・・・・・・

 

【お申込みの前に必ずご確認ください】※部屋は、

男女別の相部屋になります。※JR小国駅より送迎あり。

 

お申込みいただいた方に詳しい地図をご案内します。

※オープンハウスは、毎回、お申込が集中します。

より多くの方に参加いただくため、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

万一、キャンセルとなった場合は下記のとおりキャンセル料を申し受けます。

予めご了承ください。

 

〜2週間前 参加費の20%
〜4日前  参加費の50%
3日前以降 参加費の100%

 

・・・・・・・・・・・・・

 

問:つぶつぶオフィス
TEL 03-3203-2090 / FAX 03-3203-2091 /MAIL  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

PPS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

なんでそんなに我慢するの?

 

From:池田義彦

未来食カフェレストラン TUBU TUBU より、、、

(東京出張中)

 

サッカー少年

サッカー少年(山形夏のオープンハウス) 

 

 

 

先日、友人が減塩に目覚めた事にびっくりしました。

 

 

 

なぜなら、彼は学生時代、こってりとした、しっかり味の

ジャンクフードが大好きだったからです。

 

 

 

なんでも去年の秋ごろ、少し体調を崩して、医者に減塩を

薦められたそうなんです…

 

 

 

減塩がもたらした不調

 

 

でも、減塩を始めたら、

食べ過ぎてしまうことが多くなったそうです。

 

 

 

確かによく考えてみればそうなりますよね?

 

 

 

だって、塩分を減らすわけですから、

いつもより栄養のバランスが狂います。

 

 

 

足りない栄養を求めて、もっと食べようとする

体の気持ちはわかります。

 

 

 

友人が言うには食後、

 

何か、やたらとおやつが食べたくなったり、

甘いミルクティーやカフェオレを

飲みたくなったりするそうです。

 

 

 

食後にかかわらず、間食がしたくてたまらない欲求が

こみ上げてきてそれらを抑えるのが大変だと言ってました。

 

 

 

体は足りないものを補おうとして必死なんです。

 

 

 

それでも頑張って欲求を頭で抑え込もうとすると、、、

 

 

今度は心のバランスが崩れます、、、

 

 

イライラしたり、

 

 

ひどく疲れたり、

 

 

やけにマイナス思考になったり、、、

 

 

それだったら、美味しく食べて体が整う食べ方がベスト!

実は、昔の人は体を整えながら食事をしていました。

 

 

 

だから、サプリを飲んだり、健康補助食品を

摂取する必要がなかったんです。

 

 

 

例えば、数十年前、季節の野菜を食べることは当たり前でした、、、

(当時、ビニールハウスやら、品種改良がなかったので)

 

 

 

夏に実るきゅうりは暑さを乗り越えるための

栄養がたっぷり入ってます。

 

 

 

旬菜は春夏秋冬に心地よく順応する体を

作ってくれるわけです。

 

 

でも、今は一年中どんな野菜も食べれます。

 

 

だから、季節感が消えていることも事実です。

 

 

それだけ意識するだけでも、体の機能はかなりアップします。

 

 

そういったことは体が喜ぶ食べ方のほんの一部です。

 

 

 

体を整えることを意識しなくても、

伝統的な食事には体をベストに整えてくれる

食べ方の工夫がたくさん詰まっています。

 

 

 

そして、何よりそれらはうまい!

 

 

 

おいしいと健康が無意識のうちに共存している食べ方

が存在するんだから、わざわざ、まずいものを我慢して、

食べる必要はないんです。

 

 

そして、昔ながらの食べ方の知恵と現代のバラエティー

溢れるグルメをうまく掛け合わせた食事が未来食つぶつぶです。

 

 

食べたい欲求を抑えないで、体がイキイキ

整っていく食べ方是非、楽しんでくださいね。

 

 

まだ、食べたことのない人は

http://www.b-tubutubu.com

 

 

つぶつぶ

池田義彦

 

 

PS

 

おすすめ情報!

 

7月21日(金)18:30〜

真木千秋(真木テキスタイル) × 大谷ゆみこ スペシャルトークライブ

 

http://bit.ly/2sO1apH

 

 

 

PPS 

 

2017夏のオープンハウス お申込受付スタートしました!

 

大自然の中で、心と体を解き放とう!

いのちのアトリエでの生活を丸ごと楽しむ、

つぶつぶ三昧の5日間。

 

 

 

いのちのアトリエのテーマは

「暮らしのなかで、遊んで生きて、学んで働く」

 

 

夏のオープンハウスでは、流しそうめん、川でのバーベキュー、

すいか割り、など思いっきり体を動かして。

 

 

大人も子どもも、大自然の中で心と体を解放して思い切り楽しもう!

 

一緒に最高の時を刻みましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・

日時:8月11日(金)〜15日(火) 4泊5日!

参加費:大人 88,800円 / 15歳以下 48,000円 /

幼児(1歳) 36,000円 / 乳児(0歳) 28,000円


参加資格:つぶつぶの会員とその家族(同時登録可)、

全日程参加できる方
*お仕事の関係等で参加が確実でない場合、

正式なお申し込みの方を優先にしますのでご了承ください。

お申し込みはメールでお知らせください。

 

MAIL このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

会場:山形・小国 いのちのアトリエ > 会場詳細 

あっという間に埋まってしまうのでお早めにお申し込みくださいね。


・・・・・・・・・・・・・

 

【お申込みの前に必ずご確認ください】※部屋は、

男女別の相部屋になります。※JR小国駅より送迎あり。

 

お申込みいただいた方に詳しい地図をご案内します。

※オープンハウスは、毎回、お申込が集中します。

より多くの方に参加いただくため、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

万一、キャンセルとなった場合は下記のとおりキャンセル料を申し受けます。

予めご了承ください。

 

〜2週間前 参加費の20%
〜4日前  参加費の50%
3日前以降 参加費の100%

 

・・・・・・・・・・・・・

 

問:つぶつぶオフィス
TEL 03-3203-2090 / FAX 03-3203-2091 /MAIL  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

PPS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

“子供の好き嫌い”は当たり前

 

From:池田義彦

山形県小国町の自宅より、、、

 

そら

そら(次女4歳 海へ行く時のファッション) 

 

 

 

こんにちは、
つぶつぶの池田義彦です。


今日は七夕ですね。


日本中のあちこちで、
願い事が飛び交う日、
僕は結婚記念日です。


7年間の互いの変化を振り返り、
これからのビジョンをシェアしながら
時を過ごそうと思います。



さて、

今日の話のテーマは

『子供の好き嫌いは当たり前』

です。



ちょっと話は飛びます、
先日、友人とばったり会いました。
17年ぶりです。



空白の時間を埋め合わせるかのように、
言葉を交わし、互いの成長、変化、
今の暮らしなどの情報を交換しあいました。



そんな中で、
ふと、こんな事を感じました。



それは、つぶつぶに出会ってからというもの、
僕の生活スタイルが世間の人達のそれと比べて
まったく真逆の価値観になっているということです。



食の価値観をとってみても


『穀物を主に食べる!』

『食べたいだけたべても、太らない』

『肉や魚は食べなくても大丈夫』

など



子育ての価値観なんかは


『子供の好き嫌いは当たり前!』


『離乳食はいらない』


など


他にも

『30代、40代になっても、体力・気力は衰えない』

・・・・



数えだしたらきりがないのですが、
友人の目ん玉はまん丸になり、
クエスチョンマークが飛び交っていました。

?????



そんな、友人の?????の一つでもあった

『子供の好き嫌いは当たり前!』

にフォーカスしていきます。



かつて、

『ピーマンはビタミンたっぷりで体に
 いいから残しちゃダメ!』


と子供に言っている人を見かけた時に
違和感を感じた事があります。


なぜかと言うと
過去、こんな経験をしたからなんです。


それは、30年くらい前、
僕はサッカーをやっていたのですが、

当時の監督に、
『練習中は苦しくても水は飲まない方が強くなる』
と言われました。



でも、それから10年後、
『練習中にしっかり水分補給したほうが強くなる』
と言われるようになったのです。



冷静に振り返ると、
ここ30年で『これが体にいいこと!』
といった内容が多様に変化していきました。



塩分が推奨された時代もありましたし、
否定された時代もありました。



肉をたくさん食べたほうがいいと言われたり、
少量にしたほうがいいと言われたりもしました。


などなど

・・・・

数えだすと枚挙にいとまがありません。



それによって、
少しずつ、僕の頭は混乱し始めたのです。



そんな不確実な知識を
本当に断言して、
『これがいい、あれはダメ』と言い切っていいのか?



この疑問が、『好き嫌い』
に対して違和感を感じた理由なんです!



でも、


そんな悩みをスッキリ解決してくれたのが、
つぶつぶとの出会いでした。


『判断基準は自分の味覚にある!のよ』


つぶつぶグランマゆみこはいいます。



考えてみてください、、、


暑い時に涼しさを求める
お腹が空いたから、ご飯を食べる
眠いから寝る。



「そんなの当たり前じゃん!」
とあなたは思っているかもしれません。



それじゃあ、

『ピーマンが食べたい
 ピーマンが食べたくない』


はなぜ悪いのか?


「当たり前」と感じるのと同じ感覚ですよね?
自分の体の正直な反応です。



今日は鍋が食べたい!
僕はカレーが食べたい!
人それぞれ違う意見を持つのと一緒です。



想像してみてください!

もし、『好き嫌い』といった感覚がなかったら、、、



日が経って傷んだ食べ物を、
『美味しい!』と感じてしまったら
ハラを壊します。



子供がお酒を苦くて、まずい!
と思えなかったら、呑んだくれて、
体に害を及ぼします。



そうです!


味覚は体のバランスを整える
バロメーターなのです。


だから、『好き嫌い』が必要なんです。


もし、このバロメーターを知識で
判断すると、たくさんの情報に惑わされます。


それに、「これを食べるといい」といったような情報は
全員には必ずしも当てはまらないです。


炎天下で肉体労働した男性と、
家で読書をして過ごした女性
では、塩の量、水分量、食べたい物も違います。


季節によっても違います。


天気にも左右されるでしょう。


年齢も考慮にいれたいところです。


多方面で判断する必要があります。


とてもじゃないですが、
知識でバランスを整えることはできません。



『好き嫌い』は
子供たちが今何を食べたほうがいいのかを
味覚という超高性能装置で判断しているだけなんです。



残念ながら、その装置は未だ、
最先端の科学でも作られていないのです。



基準は、あくまで、
『おいしい』か『おいしくない』
だけなので、シンプルです。



僕は、未来食セミナーに参加して、
このことに気づけました。


今まで蓄えた、大量の知識を
全て捨てることができました。


そして、

僕の感覚に自信を持てるようになったんです。


もう、頭を悩ませることはなく、
自信満々で、楽しく食事をすることが
できるようになりました。


何を食べたほうがいいのか、
悪いのかの判断や不安が無くなり、
自分の味覚を信頼できるようになった時、


『最高でした!』


『食事をすることってこんなにも幸せだったのかぁ〜』


と深く実感しました。


是非、自分を信頼して美味しい幸せ
を楽しんでくださいね。



つぶつぶ
池田 義彦

 

PS 

 

2017夏のオープンハウス お申込受付スタートしました!

 

大自然の中で、心と体を解き放とう!

いのちのアトリエでの生活を丸ごと楽しむ、

つぶつぶ三昧の5日間。

 

 

 

いのちのアトリエのテーマは

「暮らしのなかで、遊んで生きて、学んで働く」

 

 

夏のオープンハウスでは、流しそうめん、川でのバーベキュー、

すいか割り、など思いっきり体を動かして。

 

 

大人も子どもも、大自然の中で心と体を解放して思い切り楽しもう!

 

一緒に最高の時を刻みましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・

日時:8月11日(金)〜15日(火) 4泊5日!

参加費:大人 88,800円 / 15歳以下 48,000円 /

幼児(1歳) 36,000円 / 乳児(0歳) 28,000円


参加資格:つぶつぶの会員とその家族(同時登録可)、

全日程参加できる方
*お仕事の関係等で参加が確実でない場合、

正式なお申し込みの方を優先にしますのでご了承ください。

お申し込みはメールでお知らせください。

 

MAIL このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

会場:山形・小国 いのちのアトリエ > 会場詳細 

あっという間に埋まってしまうのでお早めにお申し込みくださいね。


・・・・・・・・・・・・・

 

【お申込みの前に必ずご確認ください】※部屋は、

男女別の相部屋になります。※JR小国駅より送迎あり。

 

お申込みいただいた方に詳しい地図をご案内します。

※オープンハウスは、毎回、お申込が集中します。

より多くの方に参加いただくため、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

万一、キャンセルとなった場合は下記のとおりキャンセル料を申し受けます。

予めご了承ください。

 

〜2週間前 参加費の20%
〜4日前  参加費の50%
3日前以降 参加費の100%

 

・・・・・・・・・・・・・

 

問:つぶつぶオフィス
TEL 03-3203-2090 / FAX 03-3203-2091 /MAIL  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

PPS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

つぶつぶで働きたい人を募集します!

こんにちは!
未来食カフェレストラン TUBU TUBU
店長の大森裕司です。


未来食カフェレストラン TUBU TUBUで
働きたい人を午後シフト限定で若干名募集します!


募集期間 7月6日(木) ~ 7月31日(月)


つぶつぶを本気で世界に広めていきたい人、
人と話すのが好きな人、情熱が溢れ、
向上心が高い人を男女問わず募集します。



☆募集要項☆

事業所名:株式会社チームE

就業場所・住所:
未来食カフェレストラン TUBU TUBU
162-0851 東京都新宿区弁天町143-5

職種:飲食業 接客・調理・清掃

仕事内容

・接客
オーダー取り・レジ・サーブ・商品説明

・調理
仕込み作業・調理補助・調理・盛り付け・洗い物

・清掃
店頭/店内掃除・キッチン/トイレ掃除

・イベント販売
催事等での野外販売


雇用形態:正社員/パートアルバイト

雇用期間:雇用期間の定めなし

学歴:不問

必要な経験等:飲食経験者優遇/つぶつぶ広め隊であること
  (未来食セミナーScene1を受講して、つぶつぶの会員になり、
   申請すると誰でも登録できます。)

年齢:20歳~35歳

賃金:基本給(月額換算・月平均労働日数25日)160,000円~
         パート・アルバイト 時給1,000~

昇給:あり

優遇:食事支給

通勤手当:上限毎月15,000円

住宅手当:あり

賞与:無し

加入保険:雇用保険・労災・社会保険

就業時間:15:00 ~ 22:30(休憩30分有り)


勤務日数:週5日以上勤務できる方

 

休日等:毎週火曜日、年末年始、お盆休み

賃金締め日:毎月15日
賃金支払日:当月25日

試用期間あり:3ヶ月/時給950円~


・メールまたは電話にてお問い合わせください。
 メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。



☆選考の流れ☆

メールでの申し込み



一次審査 書類審査



二次審査 面接



仮採用 3ヶ月の試用期間


採用   正規雇用



条件 つぶつぶ広め隊であること
  (未来食セミナーScene1を受講して、
         つぶつぶの会員になり、申請すると
   誰でも登録できます。)



正規スタッフとして働きたいと思っている方、
または、アルバイトで働きたいと思っている方


質問でも構いません。
ご連絡お待ちしています!


未来食カフェレストラン TUBU TUBU
店長 大森 裕司

善人が招く戦争

おすすめ情報!

7月21日(金)18:30〜

真木千秋(真木テキスタイル) × 大谷ゆみこ スペシャルトークライブ

http://bit.ly/2sO1apH

 

 

 

From:池田義彦

山形県小国町の自宅より、、、

 

花火

花火(去年の夏のオープンハウス) 

 

 

 

14年前の夏、突然エコロジーに目覚めました。

 

 

極力買い物袋は使わないように、

使い捨てはやめよう、、、など

生活を一変させようと必死でした。

 

 

大自然の大切さを描いたドキュメンタリー映画

をみたのがきっかけです。

 

 

美しい風景、神秘的な大自然を見ているうちに

『地球に優しい事をしよう!もうこれ以上破壊はしない!』

と思ったのです。

 

 

その一方、当時、アメリカ留学を企て、

資金をすごい勢いで貯めていました。

 

 

引越屋、工事現場での肉体労働、

警備員などなど掛け持ちをして働いたんです。

 

 

そのせいで、僕の職場仲間は、焼肉大好き、

レジャー大好き、騒ぐこと大好きのガテン系男子ばかり。

もちろん、僕もその一人でした。

 

 

そんな僕が、突然、エコライフを語り、

実践し始めたのです。

 

 

車より、自転車。

 

 

エスカレーターには乗らずに、階段を登る。

 

 

水筒や箸を常にカバンに入れ、割り箸は使わず、

自動販売機にも頼りませんでした。

 

 

野菜も家庭菜園で育て始めました。

ある日突然、すっかり様変わりした僕に、

ガテン仲間はみんな白い目で、

『あいつは変な宗教にはまってしまった、、、』

と煙たがるような視線を向けてきたのです。

 

 

でも、興味、関心は増していき、

環境団体に所属し、勉強会にも頻繁に顔を出しました。

 

 

気づくと、地球の裏側に位置するエクアドルまで、

飛行機で24時間かけて行き、原住民の方との生活を体感し、

持続可能な社会とは何かを考えました。

 

 

鉱山開発の現場も目の当たりにして、

やるせない気持ちになりました。

 

 

お金は使わない!

 

物を増やさない!

 

ゴミは捨てない!

 

僕の活動はどんどんエスカレートしていきました。

 

 

ガテン系仲間とワイワイ、楽しんでいた頃の僕は

比較的前向きで明るい性格でした。

 

 

でも、いつしか人格が少しづつ変わり、

自虐的、批判的になっていったのです。

 

 

「日本の企業はダメだ!」

 

「自分の生活スタイルはダメだ!」

 

「あいつはエコじゃない!」

 

目を吊り上げて、攻撃的になってしまったのです。

 

 

『地球のために、私はいいことをしている!』

 

そのことだけをただひたすら思って活動していました。

 

 

そんな風に、すっかりと様変わりしてしまった僕の人生を

180度ひっくり返してくれたのが、

つぶつぶグランマゆみことの出会いでした。

 

 

彼女は

『自分自身の体内環境を整え、心がキラキラ輝き出せば、

 地球が喜ぶ社会になるよ!』

と言ったのです。

 

 

かなりのショックを受けました。

 

 

だって、今まで、僕は外に対しての問題ばかりに

フォーカスをしていたのです。

 

 

自分のことはそっちのけでした。

 

 

だから、怒りや不安だけが膨らんで、

人を攻めるようになってしまいました。

 

 

それでも、『それが、善だ!』

と思い込んで前に進んでいたのです。

 

 

つぶつぶグランマゆみこの話を聞いて

『はっ!』としました。

 

 

「もしかして、戦争も同じなんじゃないか?」

 

「各々の国は善だと思って戦っているのではないか?」

 

「悪いことをしていると思いながら戦っている国は少ないのでは?』

 

「今の僕の行動、考え方はまさに、

 善を掲げた戦いだったのでは?」

 

 

確かに、たとえいい事を言っている人でも、

攻撃的な態度や言葉を発していたら近づきたくない。

 

 

そして、そんな人に怒りすら感じる時もある。

 

 

それでやっと目が覚めました。

 

『究極のエコロジーは自分自身を輝かせること!』

 

なんだと、、、

 

 

戦うのではなく、輝く自分を楽しむこと、、、

そうすると、人はどんどん寄ってきて、笑顔が溢れる。

 

 

僕も幸せだし、相手も幸せになれるのです。

 

 

これだ!と思いました。

 

 

そんな風に心が入れ替わった時、

かつて、僕に白い目を向けていた友人が

僕に近づいてきてくれるようになりました。

 

 

そして、話に興味を持ってくれるようになりました。

 

 

今、本当に毎日が幸せでいっぱいです。

 

 

つぶつぶの面白さ、喜び、楽しさを発信していくこと、

それが僕ができるエコ活動だと思っています。

 

 

つぶつぶ

池田義彦

 

 

PS 

 

2017夏のオープンハウス お申込受付スタートしました!

 

大自然の中で、心と体を解き放とう!

いのちのアトリエでの生活を丸ごと楽しむ、

つぶつぶ三昧の5日間。

 

 

 

いのちのアトリエのテーマは

「暮らしのなかで、遊んで生きて、学んで働く」

 

 

夏のオープンハウスでは、流しそうめん、川でのバーベキュー、

すいか割り、など思いっきり体を動かして。

 

 

大人も子どもも、大自然の中で心と体を解放して思い切り楽しもう!

 

一緒に最高の時を刻みましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・

日時:8月11日(金)〜15日(火) 4泊5日!

参加費:大人 88,800円 / 15歳以下 48,000円 /

幼児(1歳) 36,000円 / 乳児(0歳) 28,000円


参加資格:つぶつぶの会員とその家族(同時登録可)、

全日程参加できる方
*お仕事の関係等で参加が確実でない場合、

正式なお申し込みの方を優先にしますのでご了承ください。

お申し込みはメールでお知らせください。

 

MAIL このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

会場:山形・小国 いのちのアトリエ > 会場詳細 

あっという間に埋まってしまうのでお早めにお申し込みくださいね。


・・・・・・・・・・・・・

 

【お申込みの前に必ずご確認ください】※部屋は、

男女別の相部屋になります。※JR小国駅より送迎あり。

 

お申込みいただいた方に詳しい地図をご案内します。

※オープンハウスは、毎回、お申込が集中します。

より多くの方に参加いただくため、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

万一、キャンセルとなった場合は下記のとおりキャンセル料を申し受けます。

予めご了承ください。

 

〜2週間前 参加費の20%
〜4日前  参加費の50%
3日前以降 参加費の100%

 

・・・・・・・・・・・・・

 

問:つぶつぶオフィス
TEL 03-3203-2090 / FAX 03-3203-2091 /MAIL  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

PPS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

運動後の甘いドリンクのワナ!

 

From:池田義彦

山形県小国町の自宅より、、、

 

朴葉

(いのちのアトリエの朴の葉) 

 

 

先日、町の運動場で砂埃をあげながら

夢中でサッカーをやっている少年を見かけました。

 

 

 

懐かしい気持ちが沸き起こり、しばらく彼らの

有志を見学していると、ふと、不思議に思うことが

起きたのです。

 

 

 

それは休憩中の出来事でした。

 

 

 

息を切らせながら、必死で甘いドリンク

を飲んでいました。

 

 

そこに違和感を覚えたんです。

 

 

もしかしたら、あなたは「それって普通でしょ!」

って思うかもしれません。

 

 

でも、考えてみてください。

 

 

運動するとたっぷりの汗が出ますよね。

 

 

そして、それらはしょっぱいです。

 

 

だから、水分補給したくなるのはわかるんですが、、、

なぜ、塩分補給じゃなく、糖分補給をしているのだろう?

と疑問に思ったんです。

 

 

もちろん、僕も小さい頃、運動した後は必死に、

甘いドリンクを好き好んでガブガブ飲んでいました。

 

 

でも、そこには実は大きなワナが隠されていたんです。

 

 

それは、甘い物は沢山飲めてしまうということです。

 

 

だから、実は運動後必要以上に飲み過ぎてしまうんです。

 

 

なんでも過剰摂取は体には良くないですよね?

 

 

例えば、お酒なんかも好きな人は飲み過ぎちゃうけど、

それで、次の日調子悪いとか、体壊す人いますよね?

 

 

だから、運動後にオススメなのは「梅酢水!」

 

 

お水に少し梅酢を入れた飲物です。

 

 

本当は体は塩分を求めているし、

しょっぱいものって飲みすぎることって難しいですよね?

 

 

甘いものばかり飲んでいた人にとっては

「えっ!?」と思うかもしれません。

 

 

でも、やってみると、体に馴染むし、

疲労感の抜けも甘い飲物に比べると雲泥の差が

あります。

 

 

何より虫歯になりにくいですからね。

 

 

 

ちなみに、我が家の娘達は最初から梅酢水を飲んでいるので、

逆に、甘い飲み物に魅力を感じないと言っています。

 

 

 

つぶつぶ

池田義彦

 

 

 

PS

 
池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では
 
・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。
 
特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
【夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)
 
↓ ↓ ↓
 
 
 

 

 

戻る

ログイン

戻る メニュー

カート

JTouch Mobile Extension for Joomla! 2.5 (c) 2011 - 2013 Griddy Designs, LLC