ダイエット(体質改善)

20年間悩まされた花粉症、見事におさらば!【Vol.6】

 

こんにちは、

つぶつぶの池田 義彦です。

 

春が過ぎ、夏がやってきました。

 

 

今年も花粉症の症状は現れませんでした。

見事克服したみたいです。

 

 

ところで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花粉症の人、推定3,000万人 国民の1/4

(2013年アレルギー性鼻炎ガイドブックより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなにもいるそうです。

 

 

実は、私小学校1年生の時から

春は花粉症に悩まされていました。

 

 

卒業式シーズン・・・

目はいつもうるうると涙していました。

 

 

さぞ、みんなはこう思ったでしょう。

 

 

“池田はなんて涙もろいやつだな”

 

 

・・・・・・・

 

 

違います!

目がかゆかったんです。

 

 

鼻から息ができなくて、

口で呼吸していたので喉が乾燥して、

夜は眠れませんでした。

 

 

目をひたすら洗うもんだから、

顔の肌がかさかさになりました。

 

 

寝不足で、集中力も低下

春の訪れは私にとって、

ただただ恐怖でした。

 

 

一生懸命直そうと努力しました。

 

 

“花粉症に効く”と言われるものは

なんでも試しました。

 

 

特効薬

 

目薬

 

ブルーベリー

 

ヨーグルト

 

サプリメント

 

眼球運動

 

・・・・・・・

 

 

などなど

 

 

数え上げたらきりがありません。

 

最初の10年は

とにかく、直す気満々でいました。

 

 

でも、

途中であきらめました。

 

 

その理由は3つです。

 

1花粉症の方は年々増えている

 

2花粉症グッズや処方箋は日々開発されていて、

 どれも試したがあまり効果がなかった。

 

3お医者さんから花粉症は治せないと言われた

 

 

だから、

 

“これは、不治の病なんだ、

  割り切るしかない!”

 

とあきらめました。

 

 

“タイは花粉症がないっていうし、

 移住しようかな?”

 

とさえ考えたこともあります。

 

 

結構本気でした。

視察にまで、行ったほどです。

 

 

こんなにも花粉症がひどくて、

どうしても春が好きになれない私でした。

 

 

人生の1/4(春の期間)を

楽しんでいない私でした。

 

 

時は流れ・・・・

 

 

信じられない奇跡が起きたのです!

 

 

なんと!!!

 

 

“花粉症とおさらばすることができたのです。”

 

 

えっ!?

 

まっ

 

まさか、

 

花粉症が治るなんて

夢にも思ってなかったんです。

 

 

事が起きた時は、

まったく信じられませんでした。

 

 

忘れられない2007年の春・・・

私の目からうるうる涙は消えていました。

 

 

鼻が開通しました。

夜はすやすや気持ちよく眠れます。

 

 

“あれ!? れれれれれ

今、春だよね。なぜ!? 鼻水がでないのか?

目がかゆくならないのか?”

 

 

すごく快適で、思わず全速力で走り、

嬉しくて、手を握りしめて両腕を上げました。

(グリコのマークになりました。笑)

 

 

私は初めて

“春がきたああああ!”

と心で叫びまくりました。

 

 

なぜ、こんなにも劇的に

花粉症が改善されたのか

 

以前私は特効薬を意識して、

効くと言われたものはなんでも試したのです。

 

 

体に効く時は確かにありました。

 

 

でもいつか効かなくなり、

それどころか効くものに体が頼るから

体は楽して、自然治癒力が低下する。

 

 

そうするとまた、花粉症はひどくなる。。。

私は未来食セミナーに参加して痛感しました。

 

 

重要な事は

“体の根幹をしっかり整えて

 おくことがなにより大切!”

 

 

つぶつぶ雑穀は

最適なバランスで人間に

必要な栄養素が含まれています。

 

 

1つ例を挙げると、

1のタンパク質を消化するのに

7の炭水化物が必要だと言われています。

 

 

まさに、そのバランスで雑穀には

栄養が含まれているのです。

 

 

さらに、歴史を紐解くと

何千年も食べ継がれていた主食が、

実は、雑穀だったそうです。

 

(昔はほとんど花粉症がなかったそうです。)

 

 

つぶつぶ雑穀は、食べ続けると

体の根幹を整えてくれる食だったんです。

 

 

だから、

私は体の治癒力は高まり、

花粉症が改善されたのです。

 

 

とにかく花粉症で悩んだ私だったから、

花粉症で悩んでいる方への

メッセージを書きたくてたまらなくなりました。

 

 

一人でも多くの方に

 

“春本来の気持ち良さをを味わってもらいたい”

 

 

という思いで書きました。

 

 

まずは、1度雑穀料理を味わってみてください。

http://www.b-tubutubu.com

 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。

 

 

つぶつぶ総店長

池田義彦

 

 

 

体力が衰えた原因【Vol.5】

 

“20代と30代では

 気力と体力が違うよな!”

 

 

20代のころの活力を維持したいと

 

一生懸命サプリを服用している

35歳の友人がやってきて、

こんな話を切り出しました。

 

 

“サプリメントを服用すると

かつてのような体に戻るの?”

 

 

と私が訪ねると

 

“う〜ん、なんとなく効いている気はするけど”

 

 

“・・・・・”

 

 

“効いていない気もする。”

 

 

“・・・・・”

 

・・・・

 

 

こんにちは。

つぶつぶ総店長 

池田 義彦です。

 

 

今年から本格的に

つぶつぶ料理初心者向けに

 

気軽に始められる

教室がスタートしました。

 

 

おかげさまで、毎回大盛況です。

 

 

〜〜〜受講生の声〜〜〜

 

『つぶつぶ(雑穀)料理って

 意外と簡単だった、

 

 これなら私もやれそう!』

 

 

『本で料理をやっていたけど、

 先生の手際を見てコツがつかめました!

 もっと美味しく作れそうです。』

 

 

『つぶつぶ(雑穀)料理を

 やるモチベーションが
 ぐっと上がりました。』

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

などなど、

受講生の方達から

多くの感想をいただいています。

 

http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=255

 

つぶつぶ料理教室

おすすめです!

 

 

さて、

 

11年間

つぶつぶ(雑穀)料理を食べ続けて

 

私の体はしなやかになり、

気力も体力も右肩上がりで

 

毎日エネルギッシュに

活動をしているのですが、

 

そんなある日・・・

 

ふと、

 

昔の友人が私に相談を持ちかけてきた

ことがあります。

 

“池田はなんでそんなに元気に働けるの?

俺は最近体力が落ちているよ!

 

 

なんだか精力も無くなってきたみたいなんだ”

 

 

 

深刻な友人。

 

 

“う〜ん”

 

一番簡単なのが

塩・味噌・醤油・油・酢・酒

 

基本調味料を

昔ながらの伝統調味料

に変えるのが手っ取り早いよ。

 

 

第2ステップとして

雑穀ごはんを食べる

料理教室に参加するのもおすすめだよ。

 

 

根本をしっかり抑えたければ

未来食セミナー受講がいいね。

 

 

といった形で

おすすめしました。

 

 

・・・・

 

でも、

 

 

彼の答えは

 

“でもさぁ~

高いよ!”

 

それを聞いた私は、

以前でしたら、

 

 

相手の気持ちそっちのけで

無理やりにでも説得し続けたでしょう。

 

 

“でも体の健康って

お金の問題じゃないでしょ、

絶対食事を変えたほうがいいよ!”

 

 

といった具合です。

 

 

しかし、

 

天女セミナーに参加し、

 

学んだワークを毎日実践していた私は

一味も二味も違う男になり、

相手の立場に立てるようになりました。

 

(詳しくは以前のメルマガ「相手も私も幸せになる話し方」
http://tubutubu-officialblog.net/2015/02/05/2204)

 

そんな私の第一声

 

“確かに高いです!”
 

相手の意見を相手の立場で素直に

肯定することがきたのです。

 

 

そんな心で

相手に向き合って話を聞いていると

 

不思議に

いろいろと話をしてくれました。

 

そして、

 

びっくりすることが分かったのです。

 

毎日缶コーヒーや

ジュースを4本くらいは飲む

 

体に気をつけて野菜ジュースも飲む

間食もする

夜食もちょっと食べる

 

トータル1,000円以上は

 

無意識のうちに

浪費していたことに気づいて

びっくりしていました。

 

(“11年前、

 私もそんなように生活していたな”

 と懐かしくなりました。)

 

 

計算すると、

 

月30,000円以上

 

プラス

 

サプリメント10,000円

合計40,000円!

 

 

・・・・

 

つぶつぶを始めると

 

缶コーヒー、

 

缶ジュース、

 

間食

に対する

欲求が驚くほど消えます。

 

 

さらに、

 

野菜ジュース、

 

サプリメント

が必要なくなるのです。

 

 

つぶつぶ(雑穀)を食べ始めると

徐々に欲求が薄れ、

 

未来食セミナーに参加すると

一気に欲求が消えていきます。

 

 

しかも自然と・・・。

 

 

友人は一生懸命

電卓を弾いていました。

 

 

そして、

 

一念発起して、

調味料、雑穀、書籍

を一気に買い込みました。

 

 

1ヶ月後

 

“池田、ありがとう!”

“体が軽くなったし、

気力、体力がupしてきた。

 

 

以前とは全然ちがう!

 

 

なぜ、

 

池田がそんなに

元気なのかわかったよ!

 

 

もっと早く知りたかった。”

 

って言ってくれたのです。

 

 

 

私は幸せな気持ちになりました。

 

 

本当につぶつぶに出会って

よかったです。

 

 

私はこの幸せを

世界中の人達に

届けていきたい!

 

 

と考えています。

 

そこで

考えたのが

「お弁当プロジェクト」です。

 

 

次回は

医療費40兆円を解決するための

つぶつぶお弁当プロジェクトについてです。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

つぶつぶ総店長
池田義彦

 

 

PS.

まずは、気軽に食べ始めて、

快適な体を体感することがおすすめです。

気軽に始めよう!

 

→ レシピ本購入
http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html

 

百聞は一見にしかず

→ 料理教室に参加
http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=232

 

根本をしっかりおさえ、みるみる健康に!

→ 未来食セミナー
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

PPS.

今日のおまけコーナー!

 

◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 ◆◇◆

 

『早く・優しく・気持ちよく・ニコニコ・キョロキョロ・耳ダンボ』

 

 

このスローガンを完全に覚え、

常に口ずさむべし!

 

 

台所にたったら作業は

できるだけ素早くするよう心がける

 

 

でも体に優しく、

気持ち良い動きを意識する

 

そして、

 

顔は笑顔でニコニコと

 

時間を見たり、

 

部屋を見回したり、

 

家族を見たり、

 

視野は常に広くキョロキョロと

 

一つのことに没頭せずに

鍋の音を効いたり、

 

家族の声を効いたり
耳をダンボにする

この6つを心がけると

 

 

調理時間が短縮できる
明るい雰囲気を近くの人に与えられる
焦らなくなる

 

体が疲れにくくなる

 

段取りが驚くほどよくなる

 

頭の回転が早くなる
などなど

 

 

たくさんのメリットが訪れます。

 

これこそ男のキッチン美学

 

美味しいと感じる味覚を磨く【Vol.4】

 
『しょっぱい!』
『美味しくない!』
私がつぶつぶシェフを志した25歳の春
作る料理、作る料理にこんなきびしい評価を
もらっていました。
 
しかし、今私はつぶつぶ総店長としての
味覚を手にいれたのです。
 
『極度の味覚音痴だった池田がなぜ?
 つぶつぶ総店長に昇格出来るほどの
   味覚を回復できたのか?』
 
 
こんにちは、
つぶつぶ総店長の池田です。
 
今日は、
多くのお客様から受けてきた質問を紹介します。 
 
『どうやったら美味しいつぶつぶ料理
 を作れるようになるのか?』

振り返ってみれば当時、
コンビニ食やジャンクフード、
化学調味料漬けの生活を送っていた私は、
極度の味覚音痴だったのです。 
 
 
タバコを吸うと味蕾細胞が破壊されて、
味が分からなくなるのと同じで、
やはりジャンキッシュな現代食は
私の味覚を壊していたのです。 
 
 
今でも忘れられません。
 
つぶつぶ入社当時、お味噌汁をスタッフに
振る舞いました。
 
 
そうしたら、全て返品されました。
「まずくて飲めない!」
 
 
これにはかなりショックを受けました。
(私の味覚は壊れている!と痛感した瞬間でした。)
 
『これからつぶつぶを多くの人に伝えたい!』
 と本気で思いました。
 
『でも、美味しく料理ができなければ
 伝えることは難しい!』
 
 
そんな私がなぜ、つぶつぶ総店長に
昇格するほどの味覚を回復できたのか?
 
 
この経験をシェアさせていただく事で
皆様の質問に答える事が出来ると思います。
 
 
答えはずばり!
                 
『食べたい雑穀料理を食べたいだけ食べる!です。
 

当時私はつぶつぶ雑穀料理がおいしくて、
おいしくて、ひたすら食べ続けました。
 
 
それによって、体の細胞は生まれ変わりました。
 
 
破壊されていた細胞も正常にもどり、
食べる事の楽しさ、幸せ感を
今まで以上に味わえるようになりました。
(タバコをやめた人がごはんを美味しく感じ始めるのと似ています。)
 
 
そして、驚くほど味覚が敏感になったのです。
[化学調味料(塩・味噌・醤油なども含む)を
 伝統調味料に変えるだけでも効果絶大です。]
 
 
さらに、未来食カフェレストランTUBU TUBUで
出されるような美味しい雑穀料理を
作れるようになりたいといった願望をお持ちの方へ
 

『あ~やっぱり未来食カフェレストランつぶつぶの
 料理はひと味もふた味も違うな』
 
 
といった感動体験を増やすことが一番です。


食べ続ければいやでも体はおぼえます。
 
 
綺麗な字を見て書き初めを繰り返せば、
綺麗な字が書けるようになるのと同じ事です。 
 
 
美味しい雑穀料理を体験すると、感動し、
こんな風に作れるようになる私を
無意識のうちに想像し始めます。
 
そしてモチベーションが自然と湧いてくるのです。
 
 
そして、体験した味の印象が強く残るので、
料理のクオリティーがどんどん上がります。
 
 
だから、
雑穀料理を食べて『うまい!おいしい!』といった
わき起こる感動経験を蓄積していく事が
料理の腕を上げる一番のコツです。 
 
 
私は多くの人に雑穀料理の達人に
なっていただきたいと常日頃思っています。
 
 
つぶつぶ総店長
池田 義彦
 

 

 
 

ハゲ始めた髪が復活!【Vol.3】

 

空はどんより雲におおい隠され、

今にも雨が降りそうな

ある冬の夕方

 

一滴の雫が空から降ってきて

私の頭のてっぺんに落ちてきました。

 

 

”冷たい!”

 

思わず両手で頭を覆おうと

腕をあげたその時

 

”ぞっ!”

 

と背筋に悪寒が走ったのです。

 

 

”えっ!?”

髪の毛が少なくなっている。

 

 

”もしかして、ハゲ始めているのか?”

・・・・

 

 

こんにちは。

つぶつぶ総店長 池田 義彦です。

 

 

最近、未来食セミナーScene1を再受講しました。

 

 

数年ぶりにあらためて参加すると

つぶつぶが伝えている食べ方と生き方の根本がより深まって、

体と心がさらに軽くなりました。

 

 

再受講お勧めです。

※今【未来食セミナーScene1再受講キャンペーン】を開催中!
http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=247

 

さて、

 

実は私

つぶつぶに出会う12年前(当時24歳)

すごい恐怖を味わいました。

 

 

そう!

ハゲ始たのです。

 

 

どうしよう?

とバタバタしました。、

 

植毛は一本いくらするものか?

調べました。

 

 

1本 260円

 

”ほっ”

”思ったほど高くないな”

・・・・・

 

と思ったのもつかの間

 

 

”え!? でも何本くらい必要なんだろう?”

さらに調べると・・・

 

 

なんと

4000本!!!

 

 

ってことは

トータル 100万円越え!?

 

 

とりあえず、

即薬局に行って

育毛剤を買いました。

 

 

頭皮トレーニングも開始しました。

 

 

シャンプーも厳選して、

髪が生えそうな奴をチョイスしました。

 

 

とにかく育毛のために

努力に努力を重ねました。

 

 

髪型でとりあえず

ハゲ始めの部分が目立たない

ように配慮しました。

 

 

しかし、

とうとう友人から言われてしまったのです。

 

 

“池田は頭ハゲてきているね!”

 

“が~ん”

 

“まだ、初期だからなんとかなる!

とりあえず髪型でカバーしよう!”

 

とにかく必死でした。

 

 

ある時

 

そんな私に

幸運が訪れたのです。

 

 

それは、

 

つぶつぶ(雑穀)料理を

食べる機会を得たことです。

 

 

一口食べた時

今までに食べた事のない

美味しさに感激し、

 

興味が噴水のように、

心の底から噴き出しました。

 

 

もっと知りたい!といった欲求の赴くままに

未来食セミナーを受講したのです。

 

 

参加して思いました。

 

 

“あっ!これなら髪も元に戻るかも”

 

 

以前、

私は髪の毛を元に戻すために

外部から治そうと、

 

液体をかけたり、

 

マッサージしたり、

 

考え方の視点が頭部にしかなかったのです。

 

 

しかし、

 

受講して

価値観が180度ひっくり返りました。

 

 

大切なのは体の中だという事に気づきました。

 

 

根幹を生き返らせる必要がある。

 

 

そのためには生命のルールに

あった本物の食事が欠かせない。

 

 

そんな事に気付かされました。

 

 

“体の中を整え、生命力が高まれば、

蘇生力はアップする”

 

そう素直に思えました。

 

 

さらに、

 

考え方も重要だと知りました。

 

 

不安や恐れをまとわらせないこと!

前向きに心ワクワク暮らす。

 

そうすれば、細胞も生き生き若返る。

 

 

“あとはつぶつぶ(雑穀)を信頼して

喜んで食べるだけだ!”

 

“もう頭のことは気にしない!”

 

数ヶ月後・・・

 

”池田さん、髪質良くなってますけど

シャンプー変えました?”

 

 

(つぶつぶを実践し始めてからは、

シャンプーは使わずお湯だけで洗っ

ています。)

 

と美容師さんに聞かれるほど髪質が良くなり、

髪はフッサフサになりました。

 

 

(美容師さんにも雑穀をすすめたら、
私の髪質の変化に驚いて即買って食

べてくれています。)

 

 

未来食セミナーで伝えている

食べ方と生き方の大切さ、

身を以て、深く実感しました。

 

 

それと同時に、

 

快適な体を手に入れられたことに

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

つぶつぶ総店長
池田義彦

 

つぶつぶで20kg痩せた2つの理由!【Vol.2】

 

こんにちは、

つぶつぶ総店長の池田義彦です。

 

 

体重が78kgだった

10年前の春(身長173kg)

本格的につぶつぶを食べ始めました。

 

 

そうしたら、

なんとも信じられないことですが

 

1ヶ月で

68kg(10kg減量)

になりました。

 

 

その後、さらに、

1年間で10kgも痩せて

58kg(1年間で20kg減量)

になったのです!!!

 

 

気力・持久力が上がり、

集中力、やる気がup↑

ニキビ顔も改善

 

 

興味本位で始めた

つぶつぶ(雑穀)ベジタリアン食

ではありましたが、

 

ここまで体質改善すると、

カチコチ頭だった私の思い込み

 

 

“肉や魚を食べなきゃ健康になれない!”

 

という

25年間脳みそに染みついた

 

栄養学ベースのありとあらゆる

価値観が・・・

一気に崩れ落ちました。

 

 

さらに

 

未来食セミナーの参加で

今まで常識だと思っていた事が

ほとんどひっくりかえりました。

 

 

当時、友人・知人からは

 

“おまえガンじゃないのか?”

 

と、突然痩せた私を見て

 

そんな風に心配された

くらい激変しました。

 

心配してくれている知り合いに

 

“僕は健康になったのさ!”

 

 

つぶつぶの良さと共に

 

伝えたい!

 

説得力あるトークで…

 

 

そして、

 

つぶつぶの魅力に興味・感心を

抱いてもらいたい!

 

 

そうしたら、

 

みんな健康で、より幸せになれる

 

そんな思いに駆られた時

 

取り付かれたかのように

つぶつぶグランマゆみこの

本や情報を読みあさりました。

 

 

※お勧め書籍
http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/4352.html

 

 

そして、

 

ある日、

 

びっくりすることを発見したのです。

 

 

“え!?”

 

動物性食品には

食物繊維がゼロ!!!

 

 

さらに、

 

牛や鶏の基礎体温は40度以上!!!

 

この事実を知った時

 

なぜ、私が痩せて、

健康になったのか

 

 

スコーンと腑に落ちたのです。

 

 

☆ 痩せた理由1 ☆

 

 

考えてみてください!

 

 

食物繊維は一言で表現すると

 

“体の掃除屋さん!”

 

当時、動物性中心だった私は

 

例えるなら

 

家を散らかし放題散らかして

掃除はほとんどしない!!!

 

かつての私の体を想像すると

顔が青ざめます。。。

 

 

確かに

便秘がちだった。

 

 

代謝もそんなに良くなかった。

 

 

ニキビもいっぱい

なにより重たかった・・・

 

 

かつて、

 

めちゃくちゃ体が汚かったから

納得の症状でした。

 

 

☆ 痩せた理由2 ☆

 

 

動物性の体温は人より高い

ということについて。。。

 

思い出してください。

 

 

バターは常温でもドロッと

固まりになっていますよね?

 

 

私の平熱は36.5度

 

 

そうです!

 

 

動物の脂は人の体の中では

固形化しやすいのです。

 

 

あぁ〜

体内はどろどろだった

 

毎年3、4回は40度越えの

高熱にうなされていたんです。

(今はほとんどないです。)

 

 

これって、今思えば

 

体がどろどろ物質を溶かそう、

溶かそうとしていたのかも

しれません。

 

 

でも、

 

それだけじゃ溶かしきれずに

体の中はどろどろで不健康。

 

 

だから体は重たかったのだ!

と腑に落ちたのです。

 

 

どうですか?

 

 

私がつぶつぶで

20kg痩せた理由

 

少しは納得していただけた

でしょうか?

 

 

つぶつぶ総店長
池田義彦

 

肉食獣だった私が、なぜつぶつぶベジタリアンになったのか?【Vol.1】

こんにちは。

つぶつぶ総店長池田義彦です。

 

かつて

私は

ばりばりの

肉食獣でした。

 

チャーシューメン、焼き肉、牛丼、ステーキ、

ハンバーグ、餃子などなど

大好物で、

 

1食たいらげると体重が3kg

増えるくらい

がつがつ食べていました。

 

自称、フードファイターを名乗り

ラーメン4杯食べたらただ!

牛丼6杯食べたらただ!

カレー1.5kg食べたらただ!

・・・・・・

 

数々の大食い記録をもち、誇りに思っていました。

 

コンビニ弁当を毎日食べ

お味噌汁変わりにカップラーメン

缶コーヒー、缶ジュースも

毎日4本以上飲んでいました。

 

身長は172センチ

体重は78kgでした。

 

不健康、メタボ路線

まっしぐらな生活でした。

 

そんなある日。。。

とある友人に「ベジタリアンがいいよ!」

と言われました。

 

それを聞いた時

正直、もしかしたら

こいつは怪しい宗教かなにかに洗脳されたな!

と本気で思いました。

 

とにかく早くこいつを

助けなければ!と正義感が沸き起こり、

当時知っていたありとあらゆる

栄養学の知識を振りかざしたのを覚えています。

 

いかに

お肉を食べることが大切かを

一生懸命、一心不乱に伝えました。

 

そのくらい

当時は

肉食獣な暮らしに浸っていました。

 

それほど

どうしようもないくらい

お肉が好きで

やめられなかったんです。

 

でも・・・

 

なぜ?

 

そんな私が

つぶつぶ(雑穀)ベジタリアンに

変化していったのか!?

 

変化できた一番の理由は

 

 

“つぶつぶ料理はうまい!”

 

 

初めて食べた時の

第一印象がこれでした。

 

 

そして、次に

“短期間で痩せて、健康になっている私の体に感動した!”

 

 

この2つの理由こそ

継続しつづけ、

よい変化をとげたなによりの理由です。

 

 

そもそも

最初につぶつぶ(雑穀)を食べようと思ったきっけは

 

 

ずばり

“興味本位!”です。

 

 

肉が無くては生きてはいけない!

固く信じていた私でした。

 

 

だから

そう簡単には

食生活は変えようとは思わなかったんです。

 

 

そんな私が

当時

すごく

響いた言葉が

 

 

“生涯一度くらいは

お坊さんになってみよう!”

 

 

でした。

 

 

そういう発想

に響くタイプでした。

 

 

お肉や魚をたべない!

 

 

お坊さんのように食生活をちょっとの間変えたら

悟りをひらく体験ができるかもしれない!

 

 

今まで体験したことのない不思議な感覚を味わえる

かもしれない!

 

 

そう思ったら、

面白そうだな

と思えたんです。

 

 

ばりばりの体育会系でしたので、

一度決断すると肉を欲しても食べない!

徹底するタイプでした。

(もちろん、期間限定で)

 

 

それに、1週間くらい肉をたべなくても

死ぬことはないよねとも思えたので、

この世界に足を踏み入れる決意ができました。

 

 
つぶつぶ総店長
池田義彦
 

 

 

 

大食いダイエット【Vol.7】

 

こんにちは。

つぶつぶ総店長の池田です。

 

 

今日は大食いダイエットの秘密に迫ります。

 

 

聞けば納得!すると思います。

 

 

の平均体温36.5℃

牛さんの平均体温40℃この温度差が

かつて、私が20キロも減量できた秘密です!

信じられないかもしれませんが

2004年まで私は大食い肉食獣でした

(当時78kg 身長173㎝)。

 



19歳池田

 

 

例えばラーメン4杯食べたらタダ!

 

 





カレー1.5キロ食べたらタダ!

 

 

 

 

 

牛丼7杯食べたらタダ!



などなど数々の大食い成功履歴を持つお肉大好き、

大食い人間でした。



当時年に4,5回は風邪を引くことはありましたが、

これと言って体調がおかしかったわけではありませんでした。

 

そんな私でしたが、

意外にも人生の転機というものはやってきます。

 

 

こんな私が奇跡的に健康ヘルシーな

雑穀料理に出会ったのです。

 

 

え!?ベジタリアン? 




「無理、無理、無理」

 

と最初は思いました。

 


でも、いちおう食べました。


一口食べたとき、はっきり言って、驚きました



“うめー!


素直にそう思いました。

もっと食べたい!と興味本位でつぶつぶに足を踏み入れ始めました。



ところが兄弟や友人は大反対です。

 

 

“肉を食べなきゃ、体力はつかない!

 そんなこと即やめろ!と言って聞きません。

 



 

 

でも好奇心旺盛、

美味しい物大好きな私は食べ続けました。



初めの変化は以前に増して大食いになりました。



一回の食事にお茶碗7杯はたいらげました。

 


それなのに、一ヶ月で10キロ痩せました



こんなにも大食いなのに、なぜ?




そして、1年後20キロも痩せたのです。

 

 

ある時そんな変化を見ていた、

ダイエットにものすごく興味のあるバイトの

女の子が言いました。



“池田さんはなんでそんなにも大食いなのに、

そんなにも痩せれたの?



その時は冗談交じりに



“大食いダイエット!だよ。


といって笑っていました。



ところが最近、実は冗談ではなかったのだ。

私の冗談は真実だと分かったのです!



思い出して下さい

油が冷蔵庫で冷えて固まっていたことはありませんか?



人間の基礎体温は36℃前後、

牛さんは40前後です。



そうです!

 


もし牛さんの油を温度が低い人間の体に

入ってきたらどうでしょう?



たちまち固形化してしまいそうですね。



まさしくそこに真実があったのです!



だから、肉食獣時代の私の体は、

たくさんのどろどろ物質が体中にたまっていたのです。



その結果重たかった。


でもわたしは幸運にも

雑穀にであったのです。



雑穀は食物繊維たっぷり!

体内でスムーズに循環し、

汚いところを掃除してくれるのです。

 

 

 

食品名  食物繊維(

肉類   0

魚類   0

精白米   0.5

雑穀ヒエ 43

雑穀アワ 34

(可食部100g当たりの数値)

※成分分析は科学技術庁資源調査会「5訂日本食品標準成分表」に基づく



“え!?”

 

肉や魚には食物繊維がゼロ。。。。。

 

 

おわかりですか?

 

 

私は雑穀を食べ始めて

前にも増して大食いになったのは


体内の大掃除を私自身が

無心にもとめたのだと思います。



そして


不要な物質はどんどんと掃除され、

体外に出て行き、結果体がどんどんと軽くなったのです。




今思えば、


当時年4,5回も風邪を引いて

40℃近くになったのは体中の

いらない物を溶かそうとしていたのかもしれません。



でも結局解けきれなかったのでしょう。



だから雑穀を食べ始めると

たちまち20キロも減量できたのです。



現在体調はとってもいいです。



筋肉もばっちり!

30キロの米袋を2体(60キロ)

かついで筋肉自慢をしているほどです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。