説得して失敗する確率99%

From:池田義彦

いのちのアトリエ(山形県小国町) より、、、

 

 

ナスタチウム

 ナスタチウム(自然農法)

 

 

 

先月でしたか、、、

暮らしの冒険家の大谷ゆみこと

話をしました。

 

 

彼女からより暮らしが楽しくなる方法を

教わったので、今日はそれをシェアしたいと思います。

 

 

結論から言うと答えは「会いたい人と会う」ということです。

 

 

ひょっとしたら、今あなたは

「え!?当たり前でしょ?」と思ったかもしれません。

 

 

でも、言うは易し行うは難しで、

なるほど、じゃー早速、実践してみよう!

 

 

とならないのがこの話。

 

 

やっぱり人間、建前とか気にすると

どんな人とも付き合おうとするので、

論理的に行動できるもんではないんです。

 

 

結果として、多くの人が「好きじゃない人」と

も関係を保とうとして、なかなか会いたい人と

会うことができてないんです。

 

 

ぶっちゃけ話、あなたと価値観が合わない人に

なんとか分かってもらおうと説得しても、

そう簡単に理解はしません。

 

 

価値観が合わない人を説得しない方がいいワケ

 

 

そもそも、価値観を伝えるためには、

大量の時間を説明するのに使います。

 

 

きっと、振り返ってみても、あなたは自分の価値観を

他人に説得するのに知恵を振り絞り、

時間をたくさん使ったことを覚えているでしょう。

 

 

逆に似たような価値観を持った人を説得することには

時間や知恵を使う必要ないですよね?

 

 

ということは説得はやめた方が、

出会いたい人に出会えるチャンスが広がり、

人数も増えます。

 

 

あなたの価値観を理解してくれる人は

少数だけど、大勢いる!?ってどういうこと?

 

 

さて想像してみましょう。。。あなたの身近に、こんな

人が一定の割合で混じっていることを・・・

 

 

例えば、僕はつぶつぶ(雑穀)料理が大好き、

痩せたし、体はいつも快適でベストなコンディション

で生き続けられる。

 

 

きっと死ぬまでこの調子でしょう。

 

 

でも、この美味しさや楽しさに共感してくれる人は

全体的に数パーセント。

(今は・・・。どんどん増えているけれど…)

 

 

確かに僕の価値観にあう人は少数です。。。

 

 

でも、仮に1%だとしても

人口1億人から見ると100万人

もいることになるんです。

 

 

それって大勢です。。。

 

 

だから、僕はどんどん僕の価値観を話します。

 

 

どんな人にも

「つぶつぶ(雑穀)最高!」って…

 

確かに、自分と全く違う価値観を言われたら、

反感を感じる人も世の中にはいます。

 

 

だけど、その人たちに気を使うよりは、

共感してくれる人たちに気を使った方が

よくないですか?

 

 

それに実際はあなたが気にしているほど、

人は「あなたのこと」を気になんかしちゃいませんよ。

 

 

誰でも自分の仕事や生活で忙しいんだから。

 

 

だから勇気を出して、試してみてください。

 

 

ダメだったとしても失うものはないし、

うまくいけば最高の仲間がどんどん増えて、

面白い世界が広がるかもしれないんです。

 

 

相手に合わせることが親切とは限らないです。

 

 

誰しも気の合う人と時間を使いたいものですから。

 

 

池田義彦

 

 

・・・・・・つぶつぶインフォメーション・・・・・・
 
“初”男性講師/
未来食セミナーScene1@早稲田つぶつぶセミナーホール
 
930()10:00-19:30  講師:池田義彦
 
*上記講師のScene1は年末までありません。
 
詳細・お申込みは>>>こちら