32年間愛され続けた5つの理由

32年間愛され続けた5つの理由

一つ目の理由

本当のおいしいを求めて研究所を設立

つぶつぶグランマゆみこ 1982年つぶつぶ(雑穀)料理の創始者である
つぶつぶグランマゆみこはいのちという視点から未来創造の研究を始めるため株式会社フウ未来生活研究所を設立。
研究の過程で、現代食の危険性を知り、また、それまで知らなかった伝統食、特に雑穀のおいしさと価値に惹かれていきました。

ほんとうに体によい、かつ見た目も味も満足できる 魅力的な料理を研究開発し、レシピ本40冊以上にまとめ世に発信!累計販売数30万冊を超えるベストセラー本となり今だ売れ続けています。

ニつ目の理由

『雑穀がうまいなんてびっくりした!』が口コミを広げる

美味しい雑穀

『これまでに体験したことのない斬新な美味しさ! が嬉しい』、『深く響くおいしさが舌に広がる!』、 『からだ中にここちよいおいしさの波が広がる!』 など嬉しい感想を伝えてくれる方が続出!

累計30万人の方がレストランを利用しています。 

雑穀料理は体が求める栄養がぎっしり詰まっていま す。本来備わっている味覚は、体にいいものを見分 けるための高性能装置。”おいしい!”という感覚は、 じつは健康を守るバロメーターだったのです。 だからこそ、美味しいと言ってもらえる雑穀料理を 32年間とことん追求し、研究してきました。

三つ目の理由

伝統製法の塩だから舌にも体にもおいしい

『海の塩』

健康な体とおいしい料理には、『海の塩』が欠かせ ません。海水を天日で干し、釜で煮るといった昔なが らの伝統製法で作られた塩は、生命力の結晶です。 

海水から作られる自然海塩には、体の働きの調節に欠 かせない60種類以上の微量ミネラルが含まれています。 

そのミネラルが、穀物や野菜のうま味を引き出すだけ でなく、体の元気も引き出します。

四つ目の理由

昔ながらの玉締め圧搾油でうまさ極上!

玉締め圧搾油

会津若松の平出油屋が、伝統的な玉締め圧搾法で製造する風味豊かななたね油。

無添加、国内産菜種100% 使用。玉締め法(圧搾法)、一番搾り、和紙漉し法。
香りが強いがクセがなくマイルドな味わい。

五つ目の理由

厳選したおいしいオーガニック食材

オーガニック食材

手間暇を惜しまず、愛情たっぷりで育てられた野菜は 味が濃く、深みのある美味しい食材になります。そん な舌も、体も喜ぶ素材を可能な限り取り入れて、調理 し、ボナ!つぶつぶの料理は完成します。 

雑穀と野菜といったシンプルな組み合わせだからこそ 素材には徹底的にこだわり、伝統的な調理の技で素材 の美味しさを最大限に引き出した料理を提供すること がボナ!つぶつぶのコンセプト。